質感ミックスでおしゃれ見え! くびれシルエットのレイヤーボブ

ヘア

シンプルなボブに飽きてきた人は、こんなラフ質感のレイヤーボブに挑戦しては? 首元でくびれるシルエットで軽やかさと小顔効果を、リバースに流した長めバングで大人っぽさを演出。ふんわりとした質感の中にポイントでウェット質感を使うと、今ドキ感がUP! 髪が柔らかい人や、ボリュームが欲しい人に特におすすめのスタイル。 

Image titleベースはあご下レングスのボブ。頭の丸みが一番キレイに見える位置でレイヤーを入れ、首元でくびれるようなシルエットを作ります。顔まわりは毛束を後ろに引きながらカットして、後頭部へ向かうナチュラルな毛流れをオン。カラーは地毛よりも透明感を感じる、6トーンのダークアッシュブラウン。

Image title全体を根元からドライ。8割ほど乾いてきたら、襟足がふくらまないようにドライヤーを上から当てるのがコツ。サイドは後ろへかきあげながら乾かして、リバース方向の毛流れをメイク。これでノンパーマでも動きのあるスタイルに。スタイリング剤はドライタイプとウェットタイプのワックスを用意し、まずドライワックスを全体に薄くなじませて。その後、ウェットワックスを表面や顔まわりにザッとなじませてツヤ感をプラス。軽さの中に潤いをミックスすることで、大人の女性らしさが引き立ちます。


スタイリスト/櫻井小百合(ZACC raffine) モデル/フィリッピーニ キアラ 麗 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine  http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN