好印象なスキを与えて、ロングスタイルを今冬顔にアップデート

ヘア
いいね! 1件

エレガントなムードの重めロングは、トレンドを問わず不動の人気スタイル。それがマンネリな印象に傾かないよう、旬のエッセンスを加えるのがセンスの見せ所です。そこで挑戦したいのが、重めスタイルに適度な抜け感を与えること。トップの立体感や毛先の自由な動きで好印象な「スキ」をつくることで、愛され感が大幅UP! 抜け感=「雑にすること」ではなく、フッと力を抜くようなリラックス感を意識するのがコツです。

Image title

ベースは胸レングスのローレイヤーロング。内巻きになりやすいよう重さを残しつつ、トップから顔まわりにレイヤーを入れて動きと空気感をプラス。さらに毛先を質感調整して柔らかさを与えます。太めロッドを使い、全体の毛先にワンカールのパーマをオン。カラーは落ち着きのあるブラウンベースにほんのりヴァイオレットを加え、冬に似合うツヤ感を演出します。

Image title

毛先に保湿クリームをつけ、根元からドライ。トップや前髪は自然な立ち上がりがつくよう、色々な方向からドライヤーを当てるのがポイントです。少しツヤ感のあるワックスを指全体になじませ、手グシを通すように毛先、顔まわり、前髪の順になじませて。これでほどよい空気感と束感が生まれ、ナチュラルな抜け感をGET。シーンやコーデに合わせて少しウェットにしたり、ストレートにしたりと、質感を変えて色々な表情にトライしても素敵。


<HAIR DATA>

顔型 面長・丸顔・逆三角形・ベース型
髪質 硬●●●●●
クセ あり●●●●●なし
毛量 多●●●●●


スタイリスト/高沢和樹(ZACC raffine) モデル/KAYO 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/shop_raffine.html


2016秋冬 人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN