抜くと増える、ワカメで黒く戻る!? 【白髪都市伝説】を徹底解明!

ヘア
いいね! 0件

肌以上に見た目を左右する髪やまつ毛。だからこそ気になるのがボリュームや白髪、抜け毛。最新研究から注目のアイテムやサロンケアを徹底調査! 今回は、白髪についての噂の真相を、髪のプロフェッショナルに伺いました。

Image title

今回お話を伺った方々


美髪アドバイザー

田村マナさん

毛髪診断士。何千人もの頭髪をカウンセリングした結果に基づく、美髪メソッドを発信。


クリニック スタイルM

田路めぐみ先生

スタイルMの「NEW育毛外来」を担当。栄養、ホルモンの視点からも総合的に診察。


Q.白髪が生える場所って人によって違う?

A.違います!

それぞれ生える場所によって

生え際→ストレス

分け目→紫外線

側頭部→摩擦による刺激の可能性

という理由が考えられる。


白髪が生える場所は個人差が大きく、実際のメカニズムはいまだ解明されていない。一般的に加齢による白髪は、前髪の生え際など頭の周りをぐるっと一周するゾーンに生えてきて、そこからじわじわと範囲が広がるケースが多いよう。また紫外線によるダメージも影響することが判明。


美容液は頭頂部に塗布

(メイン画像)

頭皮用のヘアケアを使用していても、それが頭皮まで届いていないケースも。美容液は振りかけるのではなく、ノズルをできるだけ頭皮に近づけ耳より上に塗布をするように。



Image title

頭皮を紫外線から守る。SPF30・SPF+++。ザ・ヘアケア アデノバイタル ルートスプレー 150g ¥2800/資生堂プロフェッショナル


Q.ひょろ~っと目立つ白髪は抜いてOK?

A.NG! 頭皮ダメージの原因に!

「白髪を一本抜くと、そのまわりの毛母細胞にダメージが。白髪や脱毛の原因になるので抜くのではなく、根元からカットして対応を」と、田村さん。


Q.ワカメやひじきを食べれば黒くなる?

A.NO! バランス良く栄養摂取を

田路先生によると「ミネラル豊富なわかめやひじきが髪に良いことは確かですが、良質なたんぱく質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルもバランス良く摂取して」とのこと。


Q.ズバリ、白髪は予防できる?

A.YES! こまめな頭皮ケアを

田村さん「即、白髪予防になるとは言えませんが、マッサージなどの頭皮ケアは血行を良くして髪の成長に必要な栄養を毛根に行き渡らせる効果が。育毛剤などを併用すればより有効」。


MAQUIA2015年6月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/NOBU〈ロライマ〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大原里絵 イラスト/本田佳世 きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/轟木あずさ 構成/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN