男女ともにウケがいい! ほどよくカジュアルなおだんごアレンジは年末年始のホムパにぴったり

ヘア
いいね! 5件

忘年会や新年会など、友人たちと集まることが増えるシーズン。ついファッションやヘア&メイクに気合いが入ってしまいますが、引き算も大切です。気がおけない仲間とのホームパーティでは、ヘアアレンジはやり過ぎず、ほどよくカジュアルにするのがおしゃれ見えのポイント。今回は男女ともに好感度の高いラフなおだんごヘアを紹介します。

Image title

【前・後・左・右】360度チェック!

Image titleビッグシルエットのおだんごは、一歩間違えると幼く見えてしまうので高さが重要。頭頂部につくると元気いっぱいな印象になるので、やや低めに設定して大人っぽく。正面から見たときに、毛先がちらりとのぞくくらいがベスト。ラフに動く毛先が、華やかさを演出してくれます。

アレンジのやり方はこちら!

【1】髪の中間から毛先を32mmのアイロンで巻き、ワックスをもみ込む。髪全体を手ぐしでひとつにまとめ、あごと耳の先端を結んだ延長線上で結ぶ。毛先を抜かず、毛束で輪っかをつくる。

【2】輪っかの部分をくしゅっと広げてから、残しておいた毛先をゴムに巻きつけてピンで留める。毛先をきれいにまとめようとしなくてもOK。ラフに飛び出ているくらいが可愛い仕上がりに。

【3】おだんごの根元を押さえながら、トップやサイドの毛束を少しずつ引き出す。凸凹とした立体感があることで、ぐっとおしゃれに見える。バランスを見ながら、毛先を散らして仕上げる。

タートルニット ¥990/GU(TEL 0120‐856‐452) ロンパース ¥6,900/Free’s Mart(Free’s Mart 自由が丘店 TEL 03‐3723‐4551) イヤリング ¥1,200/ヴァンテーヌ(TEL 078‐392‐1829)


撮影/廣江雅美 ヘア&メイク/真木遊(Garland) スタイリング/城田望(kind) モデル/兼島彩香 取材・文/岩淵美樹

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN