花粉症予防に抗炎症・抗酸化力を!いわし&トマトのレシピ

ボディ
いいね! 2件

「MAQUIA」4月号に掲載中の「星谷菜々の美に効くおいしいひとさら」から、花粉症などのアレルギー予防に威力を発揮してくれるレシピを紹介します。 おいしいコンビで快適な春を過ごしましょう♪

Image title

花粉症予防に抗炎症・抗酸化力を!

今月の美コンビ食材

いわし×トマト

いわしに代表される青魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。これらの脂肪酸は体内で抗炎症作用があるため、アレルギー症状の軽減に効果が。またトマトに含まれるリコピンの抗酸化力には、炎症を引き起こす活性酸素を除去する働きがあります。この2つを組み合わせれば、花粉症やアレルギーなどの症状も和らぐかも!? ちなみに、トマトは生よりも缶詰などの加工品のほうが、よりリコピン含有量が高いのだそう。


いわしのハーブトマト煮

「いわしは下処理をお店でしてもらえば意外と手軽な食材です。買ったその日に調理することと、ハーブやスパイスで風味をつけることが臭みを抑えるポイント。トマトはイタリア製の加工品がよりリコピン含有量が高いと言われていますよね。短時間で煮詰めるとトマトの酸味もほどよく飛び、色鮮やかに、おいしく仕上がります」


材料(2人分)


・いわし(中) 4、5尾
・塩、胡椒 各適量


A

・カレー粉 小さじ1、
・小麦粉 大さじ1


・タイム ひとつかみ
・オリーブ油 大さじ1
・にんにく 1かけ

B

・タイム ひとつかみ、
・白ワイン 大さじ2、
・白ワインビネガー 
・大さじ1、トマト缶(カットタイプ) 1缶
・塩 小さじ1/2


・タイム、オリーブ油、胡椒 各適量


作り方
1 いわしはうろこ、頭を落とし、腹に切り込みを入れて内臓を取り除く。流水でよく洗い、水気を拭き取る。軽く塩、胡椒をして、Aを混ぜた粉をまぶし、余計な粉を叩き落とす。お腹にタイムを挟む。


2 フライパンにオリーブ油、潰したにんにくを入れて中火にかけ、フライパンが熱くなったらいわしを並べ、中火で両面こんがりと焼く。


3 余計な油をキッチンペーパーで拭き取り、Bを加え、全体を混ぜる。途中でいわしを上下返しながら、クツクツという火加減で10分ほど煮詰める。


4 器にいわしを盛りつけて、フライパンの残ったトマトソースをかける。タイムを散らし、オリーブ油を風味付けに少々まわしかけて、胡椒を振る。


POINT

Image title

煮込む際は蓋をせず、短時間で一気に煮詰めて。いわしの臭みやトマトの酸味が飛んで、よりおいしく。


これも、美食材!

オリーブオイル

オメガ9系の脂肪酸が豊富でビタミンEやポリフェノールたっぷり。エイジングケアや生活習慣病予防に。


MAQUIA4月号

レシピ・料理/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA) 


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN