体幹を鍛えるといいことづくし! 正しい姿勢&代謝アップが叶う簡単エクササイズ

ボディ
いいね! 0件

正しい姿勢は骨によって保たれます。そして、その骨を支えているのが体幹部分のインナーマッスル。今回は「MAQUIA」3月号から、体幹を効果的に鍛えるエクササイズを画像つきで紹介します。

Image title

今村大祐先生

姿勢アライメント・今村式ウォーキングなど独自のメソッドを提唱 し、体型から印象まで変えるプロフェッショナル。


体幹を鍛えることでよい姿勢は保たれる!

「美しい姿勢を維持するためには、体幹を鍛えることが大切です!」と今村先生。「体幹部分には、大腰筋などのインナーマッスル(体の深層部にある筋肉)が多く存在しています。正しい姿勢は主に骨によって保たれるので、それを支えるインナーマッスルが機能的に使えることは、美姿勢作りの大前提といえます。今回紹介するエクササイズは、体幹を効果的に鍛えられるものばかり。胸は開きつつ背中を縮めるなど、ひとつの動きで『伸ばす・縮める』の両方を同時に行い、ゆがみのないニュートラルな体を目指します体幹を鍛えることで代謝がアップするので、痩せ体質にもなりますよ



基本

伸縮運動で体をリセット

背面を伸ばした後、胸を開いて前面を大きく伸ばすエクサ。重心が整い、ゆがみのないニュートラルな姿勢を作ります!

Image title

つま先を開いて立ち、ひざを曲げながら脚を開く。手を組んで前に突き出し、背中を丸める。

Image title

手のひらを外側に向けて伸ばす。あごとおへそをくっつけるように距離を近づける!


Check!

背中が反っているのはダメ!

あごを引いて背骨をしっかり丸めることがポイント。反り腰のまま行っても効果はありません!


Image title

手を組んだまま上に持ち上げ、後方にできるだけ反らす。慣れたらつま先立ちで伸びて。

Image title

腕の位置は耳より後ろになるのが正解。シルエットが三日月型になっているとマル。

Image title

肩の位置をキープしつつ、全身の力を抜き、手を体の真横に下ろす。下ろした手は体より前にこないように。



【次ページをチェック】慣れ始めたら応用エクサにチャレンジ! インナーマッスルを鍛えて美姿勢をGET≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN