「イマドキ女子のお悩みに答えます!」 ~外は暑いのにオフィスは寒くてカラダが冷えちゃう…~

ボディ
いいね! 0件

脚のむくみ、生理不順、代謝ダウン、肌のくすみ……その不調、もしや冷えのせい?暑さで油断しやすい夏の冷えにご用心!トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんにカラダを冷やさないために実践すべきことを教えていただきました。

Image title


むくみから生理痛まで、女性プチ不調の原因は“冷”にあり!?


冷えはカラダや肌にさまざまな不調を引き起こす元凶であり美の大敵! 体温が1℃下がると免疫力が約30%低下するといわれています。冷えは血流を滞らせてしまうので、カラダの正常な代謝や免疫機能が働かなくなり、老化にもつながります。めぐりが滞ると、カラダはもちろん、“くすみ”“シワ”など肌にまで影響が!

冷房のきいたオフィスで、長時間座りっ放しだったり、冷たい飲み物や食べ物をとりすぎると、体の中から冷え、血流やリンパの流れが滞り、代謝機能が衰え、むくみの原因となります。オフィスで冷えない生活を実践するには、適材適所を温めるアイテムが大活躍!


Image title

(写真右上から時計まわりに)ハート型カイロ、腹巻と足首用ウォーマー、ストール(すべて私物)、優月美人 よもぎ温座パット


首や腰、おなかなどの体幹は体全体のめぐりを促す大事な場所。「スカーフ」や「ストール」、「腹巻」や「ミニ湯たんぽ」などを使い、そのポイントを温めて血流をよくするだけで、みるみるうちにポカポカ体質に。体幹を温めることで、老廃物の流れもスムーズになり、顔色もよくなりますよ。

下着につけるだけで簡単によもぎ蒸し気分が味わえる「優月美人 よもぎ温座パット」もおすすめ。温めグッズも上手に使いながら、日常からこまめに温める習慣を!
ここ最近では、サンダルやヒールと靴下を合わせるコーディネートが流行していますよね。冷え性に悩むマキア女子には、オシャレをしながら、温活もできて一石二鳥。気になるけど、難しそうと敬遠していたスタイルに今こそトライしてみて!


(写真左上)

●優月美人 よもぎ温座パット 1箱6個入り ¥943/グラフィコ
よもぎを織り込んだシートと専用発熱体の相乗効果でじんわりと温める下着に貼るタイプのカイロ。毎月の気になる日や冬のレジャー、夏のクーラー対策に。



仕事が終わって、これからデートという時に、顔色が悪い、肩コリがひどい……なんていうときには、「冷え」にアプローチする「ルルドビオ ボディオイル」でエナジーチャージ!
首元にオイルを塗った後、ラップをかけてさらに温熱効果を高くするのがおすすめ。ほのかなハーブの香りで、心もリフレッシュできるので、すごくスッキリしますよ。


Image title

●ルルドビオ ボディオイル 40ml ¥6,476(税抜)/美・ファイン研究所
オーガニック原料にこだわり、なめらかに肌を保湿しながら「むくみ」や「こわばり」にもアプローチ。体内で血流や炎症に働きかけるγ-リノレン酸に着目し開発された、稀少な発酵オイル。


毎日の生活にほんの少し加えるだけで、簡単に“あっため美容”が実践できます。ぜひ参考にして。一年365日、冷えない女を目指しましょう!



撮影/坂本よう子 文/中島和美



<<関連リンクはこちら>>

【夏バテ・冷房冷え・不眠に効く】お湯を入れて完成、ペットボトル温灸のすべて!


簡単ストレッチで肥満&冷え知らずBODYに!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN