ダイエットだけじゃない! 生理不調を治すハーブ治療のススメ

ボディ
いいね! 1件

「MAQUIA」4月号では、太り方を脂肪太り・水太り・筋肉太りの3つにタイプ分けし、「あと1ヶ月で痩せるダイエット」特集を掲載中。今回は痩せる体質をつくるために見過ごせない「自律神経ホルモンの乱れ」について学びます。

Image title


【お話を伺ったのは…】

睡眠コンサルタント 友野なおさん

睡眠を改善して10kg以上のダイエットに成功した経験を持つ。著書に『きょうの睡眠ダイエット』など。

渋谷DSクリニック 林 博之先生

医学博士。渋谷院院長。極端なダイエットに警鐘を鳴らし、健康を損なわないダイエット法を提唱・指導。


※ご紹介する施術には、効果と感じ方に個人差があることをご了承ください。


見すごせない
自律神経・ホルモンの乱れ


ハーブの力を借りながら生理不調は治療で改善

「ストレスなどにより自律神経のバランスが乱れると、便秘や睡眠不足、過食、冷えなどのトラブルが続出。女性はホルモンバランスの影響も受けやすいのでPMSや生理不順もきちんと改善する必要があります」(林 博之先生)生理トラブルがあるなら、きちんと治療を。心がトゲトゲしたときは、アロマやハーブの力を借りて深呼吸。


PMSによる不調はきちんと専門治療を

生理不順やPMSは放置せずに婦人科へ。80 %前後が感じるというPMSに、日本で唯一の治療薬が誕生! 原料は西洋ハーブなので安心。

Image title

西洋ハーブ・チェストベリーを配合した日本唯一のPMS治療薬。プレフェミン®(要指導医薬品) 30錠 ¥1800/ゼリア新薬


女性ホルモンを助けるハーブを活用

女性ホルモンに似た働きをするブラックコホシュ、PMS改善に効果的なチェストベリーなど、女性ホルモンを助けるハーブを取り入れるのもおすすめ。

Image title

甘酸っぱいベリー風味。F organics フィトパウダー〜ウーマンバランス2g×30包 ¥5800/エッフェオーガニック


香りのパワーをあなどるなかれ

「イランイラン、カモミール、ゼラニウム、ヒノキやオレンジの香りには鎮静効果あり。足に塗っても10分後には全身にめぐります」(友野なおさん、以下T)

Image title

不安定な気持ちを和らげ、くつろいだ気分に。アルジタル ゴールドエッセンシャルオイル ゼラニウム 10㎖ ¥3700/石澤研究所


苦手な香りは我慢しない!
「“リラックス効果があるから”と苦手な香りを我慢して使うのは逆効果」(T)。思わず深呼吸したくなるような好きな香りを選んで。

Image title

疲れたときは、ラベンダーが香るバームでこめかみをほぐせばリラックス。眠れない夜にも。ハーブファーマシー テンプルバーム 15g ¥2200/コスメキッチン


バスタイムで心をほぐすコツ
38~40℃くらいのぬるめのお湯にたっぷり20分ほど全身つかるのがベスト。「全身浴は、浮力で体重が9分の1ぐらいまで軽くなるので、緊張した体を緩めるのに最高の場所。保温&発汗作用のある入浴剤は必ず入れてください。このとき、好きな香りや、ピンクなど柔らかな色のものを選ぶとリラックスにも効果的です」(T)


MAQUIA4月号

撮影/高橋依里(モデル) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/福永いずみ モデル/菊地あやか(マキアビューティズ) イラスト/こさかいずみ 取材・文/国分美由紀 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN