肌の老化を体の中から防ぐ! 「抗酸化力」をアップしてきれいを引き出す食べ物

ボディ
いいね! 2件

エイジングに対抗するのに欠かせないのが抗酸化力。「MAQUIA」10月号では、食で高めるコツを伝授します。

Image title

体の中からきれいを引き出す

抗酸化力アップ編

エイジングに対抗するのに欠かせないのが抗酸化力と免疫力。このパワーを食で高めるコツとは!?


教えてくれたのは…

管理栄養士
金丸絵里加さん

料理研究家、女子栄養大学講師。おいしくてキレイになれる料理の提案で人気。レシピ本も多数手がける。


管理栄養士
前田あきこさん

認知行動療法を取り入れた栄養・運動・生活指導を行い、現在までに2万人以上を体質改善に導く。


ララクリニック
青木 晃先生

抗加齢医学の第一人者。TV出演などを通じて生活習慣病や抗加齢医学の啓発に従事している。


抗酸化力アップ

Q 抗酸化成分ってなぜ美容にいいの?
A 活性酸素の働きを抑えて肌の老化を防ぐからです

「体内で活性酸素が増えると細胞が酸化し、肌の真皮層にダメージを与えてシワやたるみを招いたり、メラニンの生成が促されてシミも招きます。この害を抑えるのが抗酸化成分で、肌老化を防ぐのです」(金丸さん)


Q 上手な抗酸化成分の摂り方とは?
A 摂りだめできないのでこまめに摂って

「抗酸化成分は体内で3〜4時間ほどで消費されてしまうので、朝摂ればOKというわけではありません。毎食摂るのに加え、間食や飲み物などでもこまめに補うのが◎」(金丸さん)


Q 酸化を進める食べ物とは?
A 酸化した油を含む加工食品などです

「酸化した油や古い油を多く使っている加工食品や、揚げ物などを多く摂ると体の酸化を進めます。油は時間が経つほど酸化するのでなるべく早めに使い切って」(金丸さん)


Q 抗酸化力の高いお酒って?
A 赤ワインです

「長寿遺伝子を活性化するレスベラトロールが豊富な赤ワインの中でも、特にカベルネ・ソーヴィニヨンがおすすめです」(青木先生)


Q 抗酸化成分は一種類摂ればOK?
A NO! それぞれ効能が違うのでいろいろ摂りましょう

「以下のように種類ごとに違う作用が。いろいろ摂って」(金丸さん)

Image title


Q 抗酸化成分ってどんなものから摂れる?

A 色の濃い野菜などに豊富

「代表的な抗酸化成分に、ビタミンA・C・Eや、ミネラル、ポリフェノールなどがあります。これらは色の濃い緑黄色野菜などに多く含まれています」(金丸さん)


Q 抗酸化成分の代表、ビタミンACEが摂れる簡単レシピって?

A ナッツやオリーブオイルをかけたグリーンリーフサラダ

「濃い色の野菜に、ビタミンEが多いナッツやオリーブオイルを足せば手軽に摂れます」(金丸さん)


「ベビーリーフとナッツのサラダ」
【材料】(1人分)
ベビーリーフ…小1パック(20g) バルサミコ酢…大さじ1/2(なければレモン汁でもOK) 塩・こしょう…各少々 オリーブ油…大さじ1/2 ミックスナッツ(加塩・ロースト)…15g


【作り方】

1 ベビーリーフは水に放って、シャキッとしたらざるに上げて水けをしっかりきる。
2 ボウルにバルサミコ酢と塩・こしょうを入れて混ぜる。のベビーリーフを加えて軽く混ぜ、オリーブ油を回し入れて軽く混ぜて器に盛り、ミックスナッツを散らす。

Q 肉や魚から抗酸化成分を摂るには?

A 鶏胸肉や、かつお、まぐろ、鮭、うなぎ、いくら、たらこ、ほたてなどを(金丸さん)


Q 抗酸化力の高いスーパーフードは?

A ゴジベリーやゴールデンベリーです

「ビタミンAやCを豊富に含むゴールデンベリーやゴジベリーは、美肌づくりに最適。ゴジベリーにはコラーゲン分解酵素の働きを抑制する効果も」(前田さん)


ほどよい酸味と甘みでヘルシーなおやつにピッタリ。(右から)サンフード オーガニック ゴジベリー 57g ¥925/アリエルトレーディング 有機インカベリー60g ¥740/アルコイリスカンパニー


MAQUIA10月号

撮影/鈴木泰介(料理) スタイリスト/河野亜紀 料理製作/金丸絵里加 イラスト/加納徳博 取材・文/国分美由紀 和田美穂 関本陽子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN