人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

痩せたいならアマニ油&えごま油を摂るべし! 毎日スプーン1杯、ちょい足しもOK

ボディ

「MAQUIA」6月号では、"オメガ3系脂肪酸"であるアマニ油やえごま油に注目。毎日の習慣にするとり方のコツやお手軽レシピを、わかりやすく解説します!

オメガ3系脂肪酸・アマニ油・えごま油

痩せたいなら
アマニ油えごま油を摂りなさい

いま、美と健康をサポートすることで注目が集まっている油が"オメガ3系脂肪酸"であるアマニ油やえごま油。毎日スプーン1杯とることでカラダと肌にいい効果が!


教えてくれたのは

麻布大学 生命・環境科学部教授
守口 徹先生

日本脂質栄養学会 副理事長。脂肪酸と健康の関係について研究。著書に『カラダが変わる! 油のルール』(朝日新聞出版)などがある。 


オメガ3系脂肪酸のとり方

オメガ3系脂肪酸は以下のような方法でとるのがおすすめ。毎日の習慣に。


オメガ6とオメガ3の割合を2:1~4:1

「日本脂質栄養学会ではサラダ油などのオメガ6とオメガ3の摂取量は2 : 1を推奨しています。ただ1カ月に魚を50回摂取してやっと3 : 1の比率になるというデータもあり、2 : 1を実現するのはかなり難しいので、オメガ6を減らすなどして2 : 1〜4 : 1を目標に」


加熱はNG!
調理にはオメガ9系脂肪酸の油を

「オメガ3は酸化に弱いので、加熱調理にはほかの油を。現代人はオメガ6をとり過ぎているのでサラダ油などオメガ6の油は避け、オリーブオイルや米油のようなオメガ9が多い油を使いましょう」

1/4

2/4

3/4

4/4

毎日2g以上とる。スプーン1杯を目安に

「オメガ3は1日に2gとるといいとされています。これはえごま油やアマニ油ならティースプーン1杯くらいの量。加熱に弱いのでそのまま飲みましょう。魚が苦手な人でもこの方法なら手軽にオメガ3をとることができます」

週に3回以上は魚を食べる

「日本では魚の摂取量が減っていますが、魚はオメガ3の宝庫なので、週3回以上、月に15〜30回は魚を食べるのが理想的。以下の魚の量でEPA&DHAが1g以上とれるので、えごま油やアマニ油と組み合わせて1日2g以上のオメガ3の摂取を心がけて」

Image title


アマニ油やえごま油は
スプーン1杯をちょい足しすればOK!

「えごま油やアマニ油をそのまま飲むのに抵抗がある人は、料理や飲み物などにティースプーン1杯分をちょい足ししてもOK。卵かけご飯に、味噌汁にといろいろなアレンジを。味噌汁など加熱した料理でも、最後にちょい足しするだけなら酸化は防げます」


卵かけご飯に

卵かけご飯に、えごま油やアマニ油をちょい足し。完全栄養食と言われる卵にオメガ3も加わり、栄養満点に。



Image title

味噌汁に

えごま油やアマニ油は加熱に弱いけれど、味噌汁にちょい足しするくらいなら問題なし。毎朝の習慣に。



Image title

ヨーグルトに

ヨーグルトにちょい足しすると酸味がマイルドになり食べやすい。乳酸菌と油の効果で便通もサポート。


<ほかにも......>

・納豆に
・冷奴に
・サラダに
・おにぎりに
・トーストに
・スムージーに

これもおすすめ! オメガ3系脂肪酸オイル

(右から)1袋で1.8gのオメガ3がとれる個包装のえごま油。携帯に便利。maruta 毎日えごまオイル 3g×30袋 ¥1500/太田油脂 無農薬で栽培された上質の亜麻仁種子を使用。アマニ エクストラバージンオイル 110g ¥2750/HITOMIBIYOU LABO 同社の従来のアマニ油よりオメガ3の含有量を約30%アップ。アマニ油 プレミアムリッチ 100g ¥750/日本製粉


MAQUIA6月号

撮影/sono〈bean〉 天日恵美子(モデル) ヘア&メイク/樺沢麻衣 スタイリスト/河野亜紀(フード) 河野素子(服) モデル/辻本 舞 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

食べ痩せの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN