人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

不眠、イライラの原因は「目」にあった!朝&昼の疲労解消法

ボディ

「MAQUIA」3月号では、働き続ける目元をレスキューするためのアイテムやストレッチ法をご紹介。目の疲労を取るツボやグッズを活用して。

Image title


頭痛や肩こりだけでなく、不眠や倦怠感、イライラに不安といった不調の数々も、じつは目の疲れが原因だって知っていますか? 毎日の“あった目”習慣で、働き続ける目元をレスキュー!


教えてくれたのは…

医学博士
森岡清史さん

Image title

吉祥寺森岡眼科院長。1998年から全国でも希少な「眼精疲労治療室」を開設している眼精疲労のスペシャリスト。著書『目を温めると身体が自然によみがえる!』は、加熱せずに目の周りを持続的に温める特製アイマスクつき!



血流をアップして気だるさを取り、
負担をかけずにメガネで1日をスタートさせて。


朝起きて「目のストレッチ」

目の疲労が溜まっていると、まぶがた重くなって目を開けるのがおっくうに。親指&中指だけでできるストレッチで朝の気だるさをリセット! 目がさえるまで繰り返し行って。

1/3

2/3

3/3

眉の中央を刺激

利き手の親指と中指で、左右それぞれの眉毛の中央を軽く5秒押さえる。

指を生え際へ移動

1の延長線上、髪の生え際まで指をずらし、そのまま軽く5秒プッシュ。

頭頂部の手前へ
頭頂部の手前まで指をずらし、痛気持ちいいと感じる位置で5秒プッシュ。

できるだけ長くメガネで過ごす
「コンタクトレンズを装着する=目に異物を入れている状態。角膜を覆うため酸素不足になってドライアイにもつながるので、使用は12時間が限度です。メガネも活用しましょう」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN