“わき腹を伸ばしてひねる”で骨盤のゆがみを矯正【美姿勢ワークアウトLesson4】

ボディ
いいね! 9件

暇さえあればスマホを見ていませんか? スマホを操作するときは自然と顔が下を向くため、首に負担がかかり歪みの原因に。悪姿勢は肌のくすみや冷え、集中力の欠如など多方面に影響を及ぼします。そこで、シャキッとした美姿勢をキープするためのエクササイズをフィットネスクラブ「ティップネス」で教えてもらいました。

Image title Lesson4 
わき腹伸ばし&ひねりで骨盤を安定

Lesson3と同様に、ウエストまわりの筋肉を動かして、骨盤の歪みを正し安定性を高めます。左右に体を倒してわき腹を伸ばし、さらに後ろにひねって背骨の動きをしなやかにします。気持ちいいと感じるくらいカラダを伸ばしてください。美姿勢ワークアウトLesson1~3の記事を見る>>>

エクササイズのHOW TOはコチラ↓

【1】足を大きく開いて骨盤を立てて床に座ります。左足を曲げて上半身は真っすぐの状態をキープ。

【2】上半身を左足のほうへ倒して右のわき腹を伸ばします。右腕は遠くのものを取るようにぐーんと伸ばしましょう。“1、2”と2回繰り返し倒します。

【3】左手は床につけたまま、右腕を前から後ろへ回旋しながら、お尻を持ちあげて起き上がります。

【4】左手は床につけたまま上半身を後ろに倒し、右腕も後ろに伸ばします。骨盤は正面を向けたまま、足のつけ根から気持ちいいと感じるくらい伸ばして。

逆側も同様に、足を大きく開き、右足を曲げて座ります。上半身を右へ2回倒し、わき腹を伸ばす。その後、腕を前から後ろへ回旋し、お尻を持ち上げて後ろへ倒れるように上半身を伸ばす。左右2回ずつ行って。

【担当者からのアドバイス】
足はできるだけ大きく開き、骨盤を立てて座ります。上半身を横に倒すときも背中が丸まらないよう注意してください。後ろへカラダを伸ばすときは骨盤を正面に向け、土台を意識しましょう。また、より遠くへ伸ばす意識で行ってください。

美姿勢ワークアウトはティップネスの店舗でも実施!
ボールやバンドを使いながら背骨と骨盤を整え、しなやかで美しい女性らしいカラダを目指す「美姿勢ワークアウト」。正しい姿勢が身につくだけでなく、全身の大きな筋肉をバランスよく使うため、痩せやすい体質に導きます。無理なく続けられる45分間のレッスンです。詳細はこちらをチェック>>>


撮影/廣江雅美 モデル/美和子(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN