カッサケアで脚ほっそり! ブヨブヨ足に効くむくみリフト&ツボ押しを紹介します

ボディ
いいね! 0件

「MAQUIA」6月号の特別付録「おさかなカッサ ラク痩せBOOK」では、整体師・朝井麗華先生のマッサージ&ケアメソッドを掲載中。今回のテーマは『ブヨブヨ脚』。カッサを使った朝井流ラク痩せマッサージを紹介します。

Image title

朝井麗華先生監修

おさかなカッサ、できました!

朝井先生の手技を再現できる多機能カッサが完成! これを使って、いざ美ボディに。

Image title

Image title

マルチに働くおさかなカッサの使い方(クリックしてね♡)>>>


痩せたい部位ランキング

第5位

骨っぽさ”を出せば細い印象に!

 ブヨブヨ脚 

「足首にくびれがない」「メリハリのない“ずん胴脚”がイヤだ」というお悩みの声多数。「マキア世代の脚悩みの原因は“水毒”、つまり血液やリンパなどの滞りによるものがほとんど。脚に溜まった余計な水分を上へ流し、足首周りの骨っぽさを出してあげれば、脚がスリムに見えます!」


 1 むくみリフト

Image title

溜まった水毒を上へ流す

尾ビレで足首からひざまでリフト。裏だけでなく、サイドやすね側などぐるり全体を3回ずつ。


 2 ツボをプッシュ

Image title

ひざ周りにぐっと流し込む

ひざ裏には、委中(いちゅう)という水分排出のツボが。流し上げたらひざ裏をぐっとプッシュ。


オフィスで! ツボ押し

くるぶし“J”

Image title

「くるぶしの骨が浮き出ていると、痩せた印象に」と朝井先生。そこでおすすめなのが、尻尾の先でくるぶしの骨をなぞるように「Jの字&逆Jの字」を描くテク。オフィスのデスク下でこっそりやっても効果大!


 朝井メソッドのコツ 

Image title

「筋肉を包んでいる筋膜は、同じ姿勢を15分続けていたら固まり始めるほど繊細。朝井式では筋肉だけでなく筋膜にも働きかけるから、早く“痩せ見え”できるんです。ちょいイタキモな圧で、関節周辺の筋膜集中ゾーンも丁寧にほぐすのがコツ」


MAQUIA 6月号

監修/朝井麗華 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/新見千晶 スタイリスト/立石和代 モデル/スミス 楓 取材・文/高見沢里子 構成/清田恵美子(MAQUIA) 撮影協力/EASE


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN