骨盤や背骨のゆがみをリセットして、レッツ痩せ見え! 話題の美姿勢メソッド、教えます

ボディ
いいね! 2件

ぽっこりお腹、垂れたお尻に太い脚……。おブス体型は全部、姿勢の崩れが原因だった!?瞬時に痩せ見えする美姿勢メソッドを教えます!今回は「MAQUIA」3月号から、美姿勢賢人の一人、谷英子先生が教える、体のゆがみを矯正するエクササイズを紹介します。

Image title

谷先生が教える美姿勢メソッド1

ゆがみをリセットして痩せ見え

骨盤や背骨がゆがむと、シルエットが崩れて太って見える! 骨格から正すメソッドで、美ボディラインを目指そう。


骨盤姿勢インストラクター 谷 英子先生

ウォーキングスタジオ「eikowalk」主宰。独自のウォーキングメソッドのほか、骨の並びを正して理想の体型を作り出す骨格エクササイズも多く考案。


骨の並びを整えて美しいボディラインに

「骨格の軸を作る『骨盤』や『背骨』にゆがみが生じると、体全体のバランスが崩れて、様々な不調をもたらします。もちろん代謝が落ちたり、ボディラインが崩れるなど、美容面にも大きく影響が!」と谷先生。そこで有効なのが「たて軸」と「よこ軸」のクロスバランスを整えるメソッドだそう。「『たて軸』で体の軸を中心に寄せてまっすぐな立ち姿勢を作り、『よこ軸』で上半身の重心を高く引き上げます。両面からアプローチすることで、背骨の配列が整い、骨盤が本来あるべき位置にリセット。継続して行うことで、骨と筋肉が正しい位置に『形状記憶』されるため、普段の姿勢が見惚れるほど美しくなりますよ♡」


基本
正しい立ち姿座り方はコレ!

日常の『立つ』『座る』の動作も見直すことで、さらに美姿勢に!

Image title

「耳・肩・太もものつけ根、外くるぶし」を結ぶラインが一直線かつ、床と垂直になっているのが理想的。

Image title

背筋に1本のポールが通っているようなイメージで上半身を伸ばす。骨盤を垂直に立てるのもポイント。


たて軸、よこ軸のクロスバランスを整える


たて軸

体の外側に偏ったバランスを中心に戻してまっすぐな立ち姿勢を作るメソッド!

Image title

かかとをつけ、つま先をにぎりこぶしひとつ半ほど開いて立つ。

Image title

脚の力を抜いて、腰を垂直にまっすぐ下ろす。この時、お尻が後ろに出すぎないように注意して!

Image title

太ももに手を置き脚を閉じる。手を太ももの外側からお尻を閉じるようにさすり上げる。同時にひざを伸ばす。

Image title

お尻と太ももの内側をしっかり引き締めて立つ。

Image title

お腹、内もも、足裏の親指側に重心を感じていれば、OK。この姿勢をキープしたまま、よこ軸のエクサへ!


【次のページをチェック】骨盤のゆがみに効く! よこ軸を整えるエクササイズはこちら≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN