1か月で-2.5㎏減!"姿勢を意識するだけ”六山式くびれエクササイズがいま、アツい!

ボディ
いいね! 8件

MAQUIA6月号の『話題のエクササイズで1ヵ月痩せ』特集では、話題のエクササイズを紹介しています。今回は、くびれをつくりたい人にオススメの「六山式くびれエクササイズ」を紹介します♡Image title

ライターMが挑戦

ウエストがとにかく欲しい!

「六山式くびれエクササイズ」

Image title

一番効果があったのはココ!

体重-2.5kg!

Image title

もたついていたウエストが引き締まり、まるでお肉の服を一枚脱いだかのよう。


姿勢を意識するだけでくびれが!

六山式くびれエクササイズ

Image title

「正しい姿勢をキープするだけでもかなり痩せ効果が」


教えてくれたのは……

鍼灸マッサージ師 六山徹哉さん

Image title

運動法から痩せ習慣まで紹介。『3日で変わる! 六山式くびれエクササイズ ダイエットの成功は股関節で決まる!』(KKベストセラーズ)


骨盤を意識した姿勢は

美メリットがいっぱい

 下半身太りや便秘、顔のたるみを年のせい、体質のせいと諦めていませんか? 実は骨盤のゆがみが影響を及ぼしている可能性も。

「そもそも骨盤は、左右の股関節によって支えられています。その股関節がアンバランスになってしまうと、それに応じたゆがみが生じ、ボディラインも崩れてしまう。さらに、内臓の働きを鈍くして、自律神経の乱れや血行不良、代謝低下など、女性の美しさを台無しにしてしまうスパイラルに陥ります。


そこで意識したいのが、日頃からの姿勢。骨盤が前傾し、股関節が内旋している姿勢を、日頃から習慣化できるようになれば、骨盤が安定し、ゆがみを改善できるのはもちろん、生活しているだけで効率よく筋肉が伸び縮みするので、自然とくびれ運動をしていることになります」(六山さん)


Image title

まずはココから!

基本の姿勢

骨盤が前傾し、股関節が内旋している。これが筋肉に負担をかけないニュートラルな姿勢。

Image title

股関節を内側にねじり、骨盤を前傾

横から見ると、頭、肩、かかとが一直線。肩は自然と後ろへ引く。お尻をきゅっと締めるのはNG。


1回15秒×3セット

基本のポーズエクササイズ

股関節と骨盤を矯正する基本ポーズ。ひざをつくことで姿勢が安定するため、筋肉が効率よく伸縮できる。

Image title

 ひざを床について股関節を安定

両足はハの字に広げ、床にひざをつく。骨盤は前傾させ、腰の曲線をつくる。あごは引いて。

Image title

Image title

骨盤前傾の姿勢を保ち基本姿勢を上下に反復

息を吐きながらお尻をゆっくりと落とす。このとき背筋は伸ばし、骨盤も前傾をキープ。

骨盤の前傾は保ったまま、お尻が両脚の間に収まるまで落とす。5秒キープ後1の姿勢へ戻る。×3回。


【次のページをチェック!】ヒモを使ったエクササイズでウエストを引き締め!》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN