黒ごまの抗酸化成分で錆びない体に! 黒ごまたんたんスープ

ボディ
いいね! 0件

Image title

「毎日つくれる 3ステップ美ごはんレシピ」。今回は、抗酸化成分が豊富な黒い食材“黒ごま”を取り入れたメニューです。市販のペーストを使えば、たんたん麺風のコクのあるスープも簡単! 豆腐入りで、食べ応えも◎。薬味野菜と合わせて、体を芯から温めましょう。

黒ごまたんたんスープ

材料(2人分)

・黒ごまペースト 大さじ1
・鶏ひき肉 50g
・おぼろ豆腐(なければ絹ごし豆腐) 1/2丁
・赤唐辛子 1本(半分に折って種を取る)
・鶏ガラスープの素(粉末) 小さじ1
・片栗粉 小さじ1(同量の水で溶きのばす)
・ニラ、クコの実、ごま油 各適量

A
しょうが、にんにく、長ねぎのみじん切り各小さじ1

作り方
1 

鍋にごま油を熱し、Aを炒めて香りが出たら、鶏ひき肉を炒める。赤唐辛子、鶏ガラスープの素、水400㏄を加え、沸騰したらさっとアクを取る。

2

Image title

豆腐をスプーンですくって加える。いったん火を止め、黒ごまペーストを溶きのばす

3
2に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、刻んだニラ、湯で戻したクコの実を散らす。


黒ごまの美ポイント
食物繊維はモロヘイヤの2倍、ビタミンEはほうれん草の10倍、カルシウムは牛乳の11倍。ごま特有の抗酸化成分ゴマリグナン、さらに黒い表皮部分にもアントシアニンが。


次回は、黒い食材“ひじき”を使ったメニューを紹介します。
 

レシピ・料理/橋本彩子 撮影/神林環 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN