人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

脚痩せには歩く、走るが一番! 美脚クイーン絵美里さんが実践している10の美習慣

ボディ

すらりと伸びたひざ下が美しい! 「MAQUIA」6月号では、美脚クイーン絵美里さんの美習慣を大公開。引き締まった脚をキープする秘訣は、体を温めて代謝を上げること、そして有酸素運動にあり!

 美脚クイーン絵美里さん


憧れのあのカラダはこんな風につくられる!
\ 今日からマネできる /
美ボディモデルの美ボディ習慣10

美女は一日にしてならず。太りにくい“痩せグセ”ボディは、毎日のちょっとしたルーティンの積み重ねから。まずは憧れモデルのカラダ習慣にクローズUP!


モデル・ 絵美里さんImage title

すらりと伸びたひざ下が眩しい!
美脚クイーン
絵美里さん

ほっそり引き締まった脚は
毎日の有酸素運動で作る

「目指しているのはただ細いだけじゃなく、筋肉のラインがきれいに出る、しっかりと鍛えられた脚。とにかく細くありたいと思った二十歳前後、食事と厳しいワークアウトでパーンとしたボディを目指していた時代を経て、今は食べたいものを食べつつ無理のないトレーニングを続けることで、自分が思い描いたボディラインをキープできています。何よりも気をつけているのは、体を温めて代謝を上げること、有酸素運動を欠かさないことの2点。やっぱり脚痩せには歩いたり、走ったりが一番効く気が! だから、ちょっとでも時間があったら歩けるよう、出かけるときはぺたんこ靴かスニーカーを履いて、常にスタンバイしています」


Emiri
1984年6月16日生まれ。東京都出身。『BAILA』『CLASSY.』、CMや広告で活躍中。愛らしい顔立ちと、小顔かつ手足の細い9頭身スタイルで大人気。


絵美里’s BODY HISTORY

絵美里さん激細期

《激細期》
「モデルになりたての頃は、華奢な体じゃないと服が似合わないと思っていたので、食事制限で体重を落として痩せすぎに。周囲の人たちから『細すぎる』と言われ、その後食生活やトレーニングを見直しました」


絵美里さんガッチリ期

《ガッチリ期》
「ミス・ユニバース世界大会に出た頃。世界基準の“ロングドレスが似合う体”を作るため、かなりハードに鍛えていたので、腕も脚もお尻にも筋肉がついたガッチリ体型に。なんと激細期の体重よりも8キロ増!」



▼次のページをCHECK!
絵美里さんが実践している10の習慣とは?>>

脚痩せの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN