あっさりヘルシー、体はぽかぽか! 美人鍋レシピvol.1【キレイになる千切り野菜のみぞれ鍋】

ボディ
いいね! 1件

本格的な冬を迎えた時にぴったりの料理といえば、お鍋ですよね! お鍋を愛する「お鍋ラバー」の作るお鍋は温まるだけでなく美容にも効果バツグンです。今回はお鍋ラバーたちが教える特製美人鍋の秘密を「MAQUIA」2月号からお届けします。

Image title

千切り野菜のみぞれ鍋

Recipe

「野菜をひたすら千切り。集中できるので心身ともにスッキリ(笑)。お肉や葉野菜で巻いて食べるから、飽きがきません」と水井さん。かつおと昆布の出汁に酒、しょうゆ、みりんを入れ、千切りにした白菜、にんじん、レタス、エリンギやえのきだけ、しめじ、万能ねぎなどの野菜も入れて煮る。すりおろした生姜や大根おろしを加え、しゃぶしゃぶ用の豚肉や葉野菜で巻いて食べる。


野菜もたくさん、出汁には溶け出した美肌エッセンスが♡

鍋は体の中から取り込む美容液!

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

Image title「高タンパク、低カロリー。キレイの処方箋ですね」


ヘア&メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子さん

Image title

「お鍋は“自然がくれたサプリメント”です」


美容家 山本未奈子さん

Image title

「迷ったら鍋! 体の中からポッカポカ」


私たちもお鍋ラバーズです♥

ビューティモデル 田中マヤさん

美容愛好家 野毛まゆりさん

ビューティブラッシュアップコンサルタント 神崎 恵さん

美容家 小林ひろ美さん

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ PR 澤田樹里さん

クックパッド 広報マキアビューティズ 木村真依さん

オーガニックコンシェルジュ 栗田綾野さん

ヘア&メイクアップアーティスト CHIHARUさん


美人鍋を作る美のサプリ

アンケートから判明したのは美賢者たちはメイン食材以外に、美に効く食材を賢くプラス!その美食材=サプリがこれ!


老化の原因“体内サビ”をまるっと一掃する!

抗酸化

Image title

(右)酢
鍋の中盤の出汁やタレに米酢を加えるだけで、変化がついてさっぱりした後味に。必須アミノ酸を多く含む黒酢なら、さらにコクもプラス。

(左)柑橘類

仕上げにキュッと搾ったり、薄切りにして出汁に浮かべたり。ビタミンC豊富で美肌効果はもちろん、きのこ類の鉄分の吸収を高めてくれる。


冷える、むくむ、ダルい…巡り食材でヘルシービューティ

巡らせる

Image title

(右上)ごま
血中コレステロールの排泄を促し、血管年齢を若返らせる。手軽で身近な滋養強壮・老化防止食材♪

(右下)なつめ
中国では“1日3個のなつめは年齢を重ねても老いが現れない”と言われるほど、アンチエイジング効果が。体全体の巡りをよくする。

(中央)生姜
生姜に含まれるショウガオールには血行や新陳代謝の促進、体を温める働きが。加熱すると効果が高まる。

(左上)クコの実
別名・ゴジベリーは、不老長寿の実と呼ばれ、疲労回復から血行促進まで体全体の健康を底上げしてくれる。

(左下)カレー粉
デトックス効果の高いコリアンダーやクミン、ウコンなどが豊かに。スパイスのよさを手軽かつ効率的に摂取。


良質なオイルやコラーゲンで、ふっくらうる肌★

潤す

Image title


(右)鶏ガラスープ
良質なコラーゲンに加え、ビタミンや鉄分まで! グルタミン酸やイノシン酸、グアニル酸の旨み成分も溶け出すから極上の味に♡

(中央)亜麻仁油
成熟したアマの種子から得られる油で、ズバリ“食べる美容液”。肌の代謝を促し、美肌へと導く。クセがないので取り入れやすいのも◎。

(左)オリーブオイル
肌の細胞膜を形成するのが油。肌トラブルを和らげ、すこやかな肌を作ってくれる。潤いのあるオレイン酸やポリフェノール類も。


MAQUIA2月号

撮影/長谷川 潤 スタイリスト/朴 玲愛 調理/夏目陽子取材・文/広沢幸乃 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN