肌が内からプリッ! コラーゲンたっぷりレシピ~鶏肉とさつまいものドライトマト煮~

ボディ
いいね! 2件

ハリツヤを上げるスキンケアアイテムが目白押しのこの秋。「MAQUIA」12月号から、肌の内側からもハリツヤを応援するメニューをご紹介します!Image title

今月の美コンビ食材

鶏肉×さつまいも

コラーゲンが豊富に含まれた食材の代表といえば、鶏肉。その鶏肉のコラーゲンが体内できちんと生かされるには、ビタミンCが不可欠ってご存知でしたか? 秋が旬のさつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷん質に守られているため熱を加えても壊れにくいので、火を加える鶏肉メニューと相性バッチリ。アミノ酸が豊富でうまみたっぷりな鶏もも肉と、食物繊維が豊富なさつまいもで、体の内側からプリッと美肌を狙いましょ。


鶏肉とさつまいものドライトマト煮

秋が旬のさつまいもはついついレシピが偏りがち。「それなら、冬のラタトゥーユのように蒸し煮にしてはいかが? 蒸し煮なら栄養を逃すこともなく、甘みも引き出せ、食べ応えも出せて大満足。ドライトマトはだしのように味を出すために使うので、器に盛る際は外してしまってOK。ワインにもぴったりな秋冬のおかずです」(星谷さん)


材料(3〜4人分)

玉ねぎ 1個

パプリカ 赤 1個

さつまいも 中1本

鶏もも肉 1枚


A

カレー粉、塩 各小さじ1、タイム 5本


オリーブ油 小さじ2

ドライトマト(塩漬けにされていないもの)2切れ 

水 50㎖



作り方

1

玉ねぎは8等分のくし形切りに、パプリカは大きめの乱切りにする。さつまいもは大きめの乱切りにして水につける。鶏肉は一口大に切り、Aをまぶす。


2

鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ、水気を切ったさつまいも、鶏肉を入れて中火で炒める。途中で蓋をして蒸らしながら、全体がしんなりするまで炒める。


3

パプリカも加えてさっと炒め、ドライトマト、水を加える。蓋をして、ときどき混ぜながら、弱火で20分ほど、さつまいもが柔らかくなるまで煮る。


4

器に盛りつけて、あればフレッシュのタイム(分量外)を飾る。



【POINT】Image title

蓋をしてときどき混ぜながら蒸し煮に。食材はごろっと大きくカットすると、食べ応えにもつながります。


MAQUIA12月号

レシピ・料理/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


ほしや なな●料理家。おいしくて心に響くレシピが人気。近著に『季節をたっぷりめしあがれ。フルーツ スイーツ ダイアリー』( グラフィック社)。http://www.apron-room.com/


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

腸をキレイにしてメイクのりの良い肌に!【かぼちゃ&きのこのサラダレシピ】≫≫


これなら続く♪ 【ズボラ女子でもやせられる楽々レシピ】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN