脂肪は"壊す"が一番!? 痛みに耐えて、詰まりのないスリムなカラダに!

ボディ
いいね! 8件

「MAQUIA」2月号で掲載中の冬詰まり解消メソッドから、ゴリゴリとした痛みで大きな効果を期待できるセルフドレナージュを伝授!Image title

鬼イタドレナージュの破壊神!!

ソリデンテ南青山 小野晴康さん

理学療法士だから許される激痛マッサージ

歪んで固まった組織を「破壊することでしなやかさを取り戻す」という小野さんのアプローチは、言葉を失うほどの痛さ。けれど、痛みに耐えた者だけが手に入れられる「詰まりのないスリムな体」の快適さと美しさゆえ、モデルや美容関係者に多くのファンが。


【私が推薦!】

はけなかったパンツがスルッと入った!

ウエストのボタンを腹肉で派手に飛ばしたパンツが、たった数回の施術でゆるゆるに! 毎回号泣するほど痛いけど効果は歴然。(MAQUIA火箱)


1回で反り腰が治った!!Image title

デスクワークゆえのむくみが悩みの松岡志歩。小野さんの指導を受けて「痛い……」と涙をこぼすシーンもあったものの、ケア後はウエストが2センチ減って反り腰も解消して「やってよかった!」。


ついてしまった脂肪は「壊す」が最短の解決!

数々のサロンに行き尽くした美容関係者でさえ、「あの痛さは別格」と震えるのが小野さんの施術。それもそのはず、「細胞の周囲の組織(マトリックス)を壊す」のが目的なのです。

「周囲が壊されれば栄養が届かなくなった細胞は死にます。脂肪細胞をなくしたり、固まってしまった筋繊維を生まれ変わらせる最良の方法です」ときっぱり。

 冬は日常の動きが小さいので、体が冷えて筋肉はガチガチ。むくみもひどくなるため、お風呂でしっかり温まり、強いマッサージで硬さをとることが大切だそう。

「いったんついた脂肪を効率的になくすには、燃やすか壊すしかありません。痛みに耐えれば確実にキレイになりますよ!」


顔のむくみは、首ケアで解消!

あご首流しでほっそり小顔 

小顔効果が高く、首もほっそり整うのがこのメソッド。「顔を下に引っ張る筋肉をゆるめるので、表情筋の動きがよくなりむくみが解消。顔のたるみが気になる人にもぴったり」


1. フェイスラインをプッシュImage title

あご下から耳下まで3カ所をプッシュし、下に引っ張る力からリリース。フェイスラインがすっきり!


2. 顔は正面、指は上方向に

(TOP画像)

1を横から見たところ。親指の腹で、真上に向かってプッシュ。1カ所につき3秒、強めに押すこと。


3. むくみはリンパへGO!Image title

鎖骨のくぼみを押し、耳下から鎖骨まで流す。血管が多く通っているので指の腹で。3回繰り返す。


【次ページをチェック!】ももの筋肉をゆるめて膝頭すっきり!>>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN