レッツ乳トレ! 谷間を出現させるグーパートレーニングで、美バストを育てよう

ボディ
いいね! 1件

Image title

 

貧乳、離れ乳、垂れ乳・・・・・・。加齢や遺伝のせいにして諦めていない? 朝井麗華先生考案の“乳トレ”で、美バストを目指しましょう! 今回は、基本の乳トレの中から、バストの土台である大胸筋を鍛える“乳トレ”と、バストを正しい位置に戻す補正トレーニングを紹介します。

 

経絡整体師 朝井麗華先生
「気・Reika」主宰。アロマや経絡、筋膜を取り入れたテクニックに定評があり、美容業界にもファンが多数。著書に『おっぱい番長の「乳トレ」』がある。

 

朝井先生によると「バストの土台ともいえる大胸筋が硬く縮んでいると、垂れたり胸全体の位置が下がってしまいます」とのこと。

 

乳トレ1 大胸筋を育てる バストくるくる
バストの土台となる大胸筋のこわばりをほぐすのが目的。イタ気持ちいいくらいの圧で、しっかり深部に効かせるのがポイント。美しいバストをつくろう!

 

1. 片方の手の指を揃えた状態で、バストの下側に添えて支える。
2. 逆側の4本の指で、バスト上部を内から外へ円を描きながらマッサージ。
3. 逆側も同様に詰まりを取るようにマッサージ。片方の胸につき30秒。

 

乳トレ2 谷間を出現させる グーパー推拿(すいな)
外側に流れた胸を正しい位置に補整するのが目的。緊張が強い人は体側がこりやすいので、特に念入りに行うこと。朝のお出かけ前に行うのもオススメ。

 

1. 手をグーにし、第二関節の骨で外から内へと圧をかけながら寄せる。
2. 脇下、バスト上部、バスト下部の順に3カ所をほぐす。各10回。
3.大きく開いた手で体側からバストを支えて内側へ寄せ、30秒キープ。

 

次回は、バスト悩み別エクササイズを、浅井先生に教えてもらいます!

 

MAQUIA2014年4月号
撮影/深瀬典子〈G.P.FLAG〉 監修・モデル/朝井麗華 イラスト/あべさん 構成・文/平田桃子〈verb〉 企画/芹澤美希(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN