美しさの秘訣はオイルにあった!注目のアンチエイジングオイルをピックアップ

ボディ
いいね! 0件

今、痩せる!老化防止に効く!と注目の“飲むオイル”。体のエネルギー代謝や、脳の神経伝達物質を活性化するのが脂質=オイル。オイルを正しく摂ることが美容のカギなんです!


今回は血管や脳に働きかけるアンチエイジングオイルをご紹介します!

オメガ3に代表される血管を丈夫にするオイルで、血流循環をよくし脳を活性化。生活習慣病も予防して体内から若々しくなれます。




Image title

ヘンプシードオイル

<品名>

NUTIVA オーガニックヘンプオイル 217g ¥2200/アスプルンド

<主な脂肪酸>

オメガ3(α-リノレン酸)

<特徴・働き>

スーパーフードとして注目を集めている麻の実から圧搾。γ-リノレン酸も含み、アンチエイジング効果や、女性ホルモンにも作用して更年期のうつ症状改善効果も。


Image title

マカデミアナッツオイル

<品名>

ファンドラー オーガニック マカダミアナッツオイル 89g ¥1900/ne&de青山ショップ

<主な脂肪酸>

オメガ7(パルミトレイン酸)

<特徴・働き>

オメガ7に含まれるパルミトレイン酸は肝臓脂質の代謝を促進してインスリンの感受性を高める効果が。肥満防止や糖尿病予防に効果的。香りがよく、加熱もOK。


Image title

亜麻仁オイル

<品名>

有機フラックスオイル 237 ㎖ ¥1800/アムリターラ

<主な脂肪酸>

オメガ3(α-リノレン酸)

<特徴・働き>

亜麻の種子から摂ったオメガ3の代表的オイル。脳を活性し、記憶力や学習能力を高める効果が。ほかにも血流改善、肌荒れ改善、代謝促進などまさに抗老化の味方!



Image title

しその実オイル

<品名>

しその実油 93g ¥700/サミット製油

<主な脂肪酸>

オメガ3(αーリノレン酸)

<特徴・働き>

オメガ3のなかでもα-リノレン酸の含有率が高く、健康オイルとして今大注目のオイル。アレルギー症状の改善や血液サラサラ効果が。クセがないので使いやすい。



次回からは美容に効くオイルを使った料理のレシピをご紹介します。お楽しみに♪


MAQUIA6月号

撮影/小川 剛(P112〜114背景) 長谷川 潤(P114〜115料理) 冨樫実和(P112〜113物) 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN