風邪予防に効く! 冬野菜×豆乳ポタージュを今晩のおかずに♪

ボディ
いいね! 2件

家の中も外も、常に乾燥が気になるシーズン。鼻やのどの乾燥から風邪を引きやすい人は免疫力を上げて粘膜を守るメニューに挑戦を。今回は「MAQUIA」3月号から美と健康に効くレシピをご紹介。

Image title


今月の美コンビ食材

れんこんすり下ろし汁×さといも

れんこんに含まれるタンニンには、炎症を抑え、咳や痰を防ぐ効果が。すりおろした汁が古来から風邪予防に用いられてきたのはこのため。またビタミンCも豊富で、でんぷん質に守られているため加熱調理しても失われにくいのが特徴です。一方、さといもに含まれるムチンには、胃や腸の粘膜を保護して肝機能を高め、細胞を活性化したり腸を整える作用が。この2つの食材を組み合わせれば、最強の風邪予防メニューに!


れんこんとさといもの豆乳ポタージュ

星谷さんも初挑戦の、さといもを使ったポタージュ。「さといものムースのようななめらかさと、れんこんのシャリシャリとした感触が合わさって新鮮なおいしさ! あえてオリーブオイルやタイムといった洋の食材を組み合わせ、和洋どちらにも合うように作りました。野菜をディップしながらいただくと食べ応えも出せておいしいですよ」


材料(3杯分)

長ねぎ 1本
れんこん 150g
さといも 150g
タイム 5本
ローリエ 1/2枚
水・無調整豆乳 各200㎖
オリーブ油・塩・胡椒 各適量


作り方

1 長ねぎは斜め薄切りにする。れんこん、さといもはそれぞれ100g分を一口大に切る(残りは仕上げ用にとっておく)。

2 鍋にオリーブ油小さじ2を熱し、の野菜、塩小さじ1/2、タイム3本、ローリエを入れて、ときどき蓋をして蒸らしながら、くったりするまで中火で炒める。

3 水を加え、蓋をして弱火でコトコトと20分煮る。

4 粗熱がとれたら、タイム、ローリエを取り除き、豆乳を加えてミキサーにかける。


Image title

ときどき蓋をしながらまぜると水分が逃げすぎず、油を多く使わずに炒められる。


長ねぎ

免疫力を高めるカロテンやビタミンC、抗菌・抗ウイルス効果のあるネギオールなどが含まれ、風邪予防に最適。


ほしや なな●料理家。おいしくて心に響くレシピが人気。近著に『季節をたっぷりめしあがれ。フルーツ スイーツ ダイアリー』(グラフィック社)。 http:www.apron-room.com


MAQUIA3月号

レシピ・料理/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN