人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

15kg痩せに成功! 2000人以上をカウンセリングした管理栄養士のダイエットヒストリー

ボディ

過去、大幅減量に成功した経験を持つ美のプロたちの「私はこうして痩せました!」という体験談をお届けする短期連載企画。今回のゲストは、新著『やセレクション ~これを選んで食べたら、15kgやせました~』が話題の管理栄養士・高杉保美さん。58kgから43kgへの大幅減量に至るまでの成功ストーリーとは? ダイエットのエピソードやリバウンドしないコツをQ&A形式でお届けします。

Image title

管理栄養士
ヘルスビューティーアドバイザー

高杉保美さん

業界最大手のプライベートジムにて、2000人以上の栄養カウンセリングを実施。重力に負けないカラダ、下がらないカラダづくりを食事の面から徹底的にサポート。『やセレクション ~これを選んで食べたら、15kgやせました~』が発売中。


継続できないダイエットはしない!
ストレスフリーダイエットのQ&A


Q.ダイエットを始めた当時のきっかけは?

A.「一人暮らしを始めた大学生の頃。朝、フルーツグラノーラを1箱食べ、お昼は学食&スーパーカップのアイス、夜は大学の友だちとの飲み会でお酒と揚げ物、炭水化物のオンパレード……。気がつけば、毎日のように食べたいものをお腹いっぱいに食べるような生活になっていました。そんな生活をしばらく続けているうちに、いつの間にか体重が58kgに。ある日、同じクラスの男の子に、二の腕をつままれ、『入学当時には無かった肉がついているぞ!』と一言。その日から、二の腕だけでなく、顔、お腹、お尻、脚、すべての部位が気になり始め、いつしか服の好みもガラリと変わるように。身体のラインが隠せる、七分丈のTシャツ、ロングスカート、ダボッとしたパンツが私のお決まりのファッションアイテムとなりました。このままでは、せっかくのキャンパスライフが楽しめなくなる! と、自分の体型と向き合い、ダイエットを決意

Image title

Q.成功したダイエットの内容・エピソードは?

A.「継続できないダイエットはしない、ということをルールに糖質をコントロールし、おかずをたくさん食べる食事方法を行いました。外食でも糖質以外のものはたくさん食べていたので、友達からは『そんなに食べるの?(笑)』とびっくりされていたほど。体重自体はみるみる落ちていったので、ストレスも感じず、モチベーションも保てました


Q.過去に失敗したダイエットは?

A.「運動は昔から苦手なタイプ。そこで食事を変えてみようと思い、サラダダイエットや断食、置き換えダイエットなど、さまざまなダイエットを試しました。過度な食事制限を行った事により、体重は37kgまで減り、前のように食事を楽しむ事はなくなりました。食べないストレスによる、肌荒れや生理不順、気分の落ち込みなど、さまざまな不調が現れるなか、友達に『顔がコケすぎているけど、大丈夫!?』と、見た目の心配もされるように


Q.リバウンドしないために意識していることは?

A.「①ストレスを溜めないこと、継続できること、毎日必要な栄養素をしっかり摂ること


Q.ダイエット成功後のご自身の変化は?

A.「着たい服が着られるようになり、オシャレが楽しくなりました。以前はとにかく隠していた、二の腕や脚も自信を持って出せるように。ぽっちゃりキャラから脱出でき、写真を撮られるのも嫌ではなくなり、自分に自信がつきました!


Q.おうちでもできるダイエットのアイデアは?

A.「お腹がすいたらたんぱく質を摂るようにしてください。大事なのは、カロリー計算ではなく糖質のコントロール。ダイエットに必要なビタミンB群のサプリメントを活用するのもおすすめです。運動はおうちでもできるスクワットが効率的で◎


Q.ダイエットが続かない女性にエールを!

A.「ダイエットのコツはストレスフリー! ストレスがあると、コルチゾールというホルモンが脂肪を溜めやすくしてしまい、ダイエットの妨げに。置き換えダイエットや、○○だけダイエットなどは、必要な栄養が補えなかったり、続かなかったりするので、一時的に痩せたとしてもリバウンドしやすいので気をつけて!


取材・文/織田真由(MAQUIA ONLINE)

ダイエットの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN