人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

内臓脂肪がつきやすい「りんご型」さんは、糖質控えめの食生活を!

ボディ

自分に合った食事ルールとエクササイズですっきりBODYに!「MAQUIA」11月号では、遺伝子タイプ別のダイエット法をご紹介。お腹まわりから太りやすい、りんご型さんの正しい痩せ方は?

Image title



Image title


誰でも簡単にできる!
遺伝子タイプ診断はこちら 》》》


 りんご型の正しい痩せ方 

糖質の代謝が苦手で内臓脂肪が蓄積しやすいので糖質を控えた食生活を。20代後半を過ぎてから、より脂肪がつきやすいので注意。


食事のルール

白米や甘いものなど、
糖質の摂り過ぎに注意!

血糖値が下がることに敏感で食べ物の誘惑に弱いけれど、間食に甘い物は控えたい。食事では最初に野菜や海藻を、最後に炭水化物を食べると血糖値が上がりにくくなる。


【主食】

Image title

精製前の色のついた食物を選ぶようにするとよい。玄米、そば、ライ麦などには糖質の代謝に欠かせないビタミンB₁や食物繊維も豊富。腹持ちがいいので食べ過ぎ予防にも!



Image title

パンやうどんなど精製された粉から作られたものや精米後の白米は消化吸収が早く、血糖値が上がりやすい。また、いも類も糖質が豊富なので、食べる時には主食を少なめに。



【間食】

Image title

低糖質で満足感が得られるのが、ところてんや寒天、こんにゃくゼリー。甘いものなら果糖の少ないりんごやグレープフルーツを。ヨーグルトも無糖か低糖のものを選べばOK。


Image title

糖質が多く含まれるケーキやお菓子は我慢。もちろん、和菓子も同じ。ジュースや缶コーヒーなどの飲料も糖質たっぷり。間食はクセになるので食べない習慣をつけるのがよい。


糖質の多いソースや
ケチャップは控える

Image title


少量でも糖質が多い調味料。中濃ソース大さじ1杯には砂糖小さじ2杯分の糖質が含まれるので気をつけたい。



適したエクササイズ

骨盤を正しい位置に戻して
内臓脂肪が燃えやすい体に

お腹周りのエクササイズで内臓脂肪を撃退。さらにウォーキングやジョギングなど有酸素運動を行えば、心拍数が上がって汗が出やすくなり、脂肪が燃焼しやすい体へシフト!

1/4

2/4

3/4

4/4

骨盤に効く

 ドローイング 

1 肩の真下に手をつき、四つん這いになる。鼻から息を吐きながら骨盤を後傾させる。

2 鼻から息を吸いながら背中を反らせるようにお尻を天井に突き上げ骨盤を前に。10回。

骨盤に効く

 骨盤回し 

1 足を肩幅に開き、腰に手を当てる。頭や肩、ひざの位置をキープしたまま骨盤を回す。

2 同じ要領で反対方向にも回す。右回しと左回し、交互に各10回。なめらかに回して。

お尻に効く

 グルートブリッジ 

1 あおむけになってひざを90度に曲げる。両脚はくっつけ、両手は手のひらを下に伸ばす。

2 お尻の筋肉を意識して腰をゆっくり持ち上げ、ゆっくり下ろす。腰は反らさない。10回。

お尻に効く

 片足グルートブリッジ 

1 上の「グルートブリッジ」の2の状態からスタート。ひざから肩まで一直線のままで。

2 片足を上げて太ももをお腹に引きつけ、ゆっくり下ろす。10回したら反対側も同様に。


MAQUIA11月号

撮影/島袋智子 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/田中麻理乃 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) イラスト/3rdeye 取材・文/中木 純 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN