モデル仁香さんが伝授! -13kgのダイエットで学んだ頑張らないコツとは?

ボディ
いいね! 1件

どんなダイエットよりも日々の生活を見直すことが一番の「痩せる近道」。今回は「MAQUIA」1月号から、すっきりボディの持ち主が実践している、太らない習慣をご紹介します。

Image title

日常動作で、すっきりボディに!

モデル・姿勢&ウォーキングアドバイザー 仁香さん

Profile

『STORY』モデルの他、姿勢&ウォーキングアドバイザーとしても活躍。著書に『この習慣で美人になれる』。


13kgの激太りを経て「頑張らないこと」が最高の近道だと実感

過去、数えきれないほどのダイエットを試し、我慢と頑張りが必要なダイエットはストレスでかえって美を遠ざけてしまうと痛感。その経験から、立つ、座る、歩くなど、普段当たり前にやっていることに意識を向けるように。生活習慣を見直したほうが、断然美しさは引き出されます!


食事は低GIなものから

「糖質の吸収を抑えてくれるので、最初に食べるのはサラダやおひたし。油分の少ないさっぱりとしたものから食べています!」


料理ごとにオイルを変える

Image title

「カラダによい新鮮なオイルを積極的に摂りたいので、オリーブオイルをベースにココナッツオイル、亜麻仁オイルなどを料理によって使い分け」


豆乳にスーパーフードを混ぜる!

「実は野菜が苦手で……。スーパーフードは野菜不足を補うための栄養素がたっぷり。ありがたい存在です♡」

Image title

ほうれん草由来のチラコイド配合。「青臭くなく、ドレッシングに混ぜて食べても美味」(本人私物)


サプリ、漢方を味方につける

「美容にも大きく関わる女性ホルモンの乱れやストレスに効果的な漢方薬と、ビタミンCサプリを愛飲。おかげでいつも不調知らずです!」

Image title

(左)クラシエの「桃核承気湯」を飲み始めてから頭痛も改善されたそう。(中央)美肌効果が期待できるトラネキサム酸のサプリ。

(右)「Newスプリウム1500 ローヤルゼリー」で免疫力UP。(すべて本人私物)


軽いスニーカーを持ち歩く

Image title

「1日のうち10分でも20分でも、スニーカーを履いて歩くようにしています。正しく歩けば脚の筋肉がバランスよくついて美脚に!」


信号待ちの間は「かかと立ち」

Image title

「足首がほぐれると、ふくらはぎのむくみオフにも効果的。同時にお尻の穴を締めると内転筋が意識できます。ヒップの引き上げにも」


正座はNG! 正しい姿勢で座る

Image title

「背筋の正しいS字を意識して、上半身を骨盤の上に乗せるのがポイント。腹筋とインナーマッスルを同時に鍛えられますよ♪」


寝る前に腹式呼吸を行う

Image title

「腹筋を使って息を吐き切り、大きく息を吸います。リラックスできるので良質な睡眠につながるのはもちろん、代謝もアップしますよ」


MAQUIA1月号

撮影/長谷川 梓 ヘア&メイク/板倉タクマ〈nude.〉(仁香さん) スタイリスト/阪本幸恵 構成・文/平田桃子〈verb〉 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN