ビタミン&ミネラルも豊富! 冬のごちそう 牡蠣を使った高タンパクレシピを紹介

ボディ
いいね! 0件

「MAQUIA」3月号では、キレイの源となるタンパク質を使ったレシピを掲載。今回はその中から、冬のごちそう牡蠣を使ったレシピをピックアップ!

Image title

料理家星谷奈々さん

JSA認定ワインエキスパート。おもに女性誌にて家庭料理やお菓子を提案。毎日作りたくなるようなシンプルで体に優しいレシピが人気。


【牡蠣】

ビタミン&ミネラルも豊富な“海のミルク”

牡蠣はアミノ酸スコアは79だが、ほとんどのビタミンとミネラルを含み、“海のミルク”とも呼ばれる栄養満点の食材。1食で100g(5個)くらいとりたい。


体を温めるニラ&ねぎをプラスし、寒い時期に◎

牡蠣とニラの中華風うま煮


材料(2人分・タンパク質量16.5g)


ニラ…1束 

長ねぎ…1/4本 

牡蠣…200g 

片栗粉…小さじ2 

ごま油…大さじ1 


A

水、酒、みりん…各大さじ1 

しょうゆ、オイスターソース…各大さじ1/2


粉山椒…適量 


長ねぎはみじん切りにする。ニラは4cm長さに切る。牡蠣は塩水でよく洗って水気を切り、片栗粉をまぶす。


フライパンにごま油を中火で熱し、長ねぎを炒め、香りが立ってきたら牡蠣を広げ入れる。強火にしてこんがりと焼き色をつける。


Aを加え、ほどよく煮詰まったらニラを加え、さっと混ぜて火を止める。


器に盛りつけて、粉山椒を振る。


MAQUIA3月号

撮影/鈴木泰介 レシピ・料理/星谷菜々 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN