ルックスにもきゅん♡【自然派おやつ】のトレンドを追っかけ

ボディ
いいね! 0件

Image title

食への意識がますます高まる今、美味しく、ヘルシーに食べることはもはや常識。最新のおやつでも、美味しいのはもちろん、驚くほど栄養豊富なものが多く登場しています。キレイを目指す女性の欲望を満たすヘルシーなおやつで、お腹も肌もハッピーに! 今回は、野菜やフルーツを使った、彩りのあるヘルシーおやつを紹介します。

おやつにもなる! その可能性、無限大
野菜のスイーツ――魅力的な言葉だけど、口に運ぶとどこかちぐはぐだったのが正直なところ。けれど近年、その相性のよさはどんどん親密に♡ 今日は洋風? それとも和風で? 気分に合わせて選べる時代になりました。

Image title

1. パティシエ界の重鎮・鎧塚俊彦氏が生産者と密につながりながら、全国各地の美味しい野菜を使ったスイーツを展開。新品種の里芋を使った「媛かぐや」¥463、2.信州名産の大根菜とりんごがマリアージュ「信州」¥463/ヨロイヅカファーム・トーキョー渋谷ヒカリエ ShinQs店 3. 野菜のスライスをのせて焼いたサクサク香ばしい最中の皮と、野菜をたっぷり練り込んだ野菜餡が絶妙のハーモニーを奏でる。「蓮根」、「薩摩芋」、「黒胡麻と木の芽」各¥267/麻布野菜菓子

栄養満点、気分も上がる!
変幻自在な果物が、やっぱり好き

フルーツそのものへのこだわりはもちろん、その魅力を存分に生かす術も進歩。老舗の果物店がモダンなレシピを提案するほか、それを主役にしたアイスバーの店などの専門店も登場。果実そのものよりも美味しくてかわいいラインナップ、増えてます!

Image title

1. 手作りのアイスバー専門店。ざくざく入った果物は、独自の非加熱殺菌製法によって、超新鮮。右から「レモンジンジャー」¥400、「ウィンターミックス」、「ストロベリーヨーグルト」各¥480/パレタス吉祥寺店 2. 果汁たっぷりのゼリーが果実の中に。果肉といっしょに食べるとより美味しい。要予約。「ゴールデンパインゼリー」¥1800/ハヤシフルーツ東急百貨店東横店東横のれん街
 

映画館のマストおやつがグルメに、そしてヘルシーに!
日本にアメリカ、イギリス……続々登場するブランドポップコーンは、国は違えど、オイル不使用のものや食材へのこだわりなど、どれもグルメ志向。トリュフやチーズ……おやつの枠を超えたテイストもあり、普段はもちろん、ドレスアップした席にもフィットする存在に。
Image title

1. ソフィーアワード金賞受賞のブルーチーズ味「ローグブルー」とトリュフの香りが口いっぱいに広がる「ホワイトトリュフブリス」各48g 各¥907/POP!gourmet popcorn 2. オイルを使わず、空気で膨らませるエアポップ製法。カルピス社のバター、マウイ島のブラウンシュガーなど食材も厳選。ホワイトチェダーチーズとキャラメルのふた味がイン。「ヒルバレーホワイトミックス」 Sサイズ¥658/ヒルバレー

次回は、小腹とキレイを満たす、高機能おやつをチェック!

MAQUIA2014年4月号
撮影/キムラミハル スタイリスト/郡山雅代 取材・文/広沢幸乃 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN