マキア10月号付録「ハート型骨盤マット」で理想のくびれをゲット!

ボディ
いいね! 1件

コリや歪みがなくなる、痩せる、くびれると噂のゴッドハンド・六山先生。そのテクと効果を座るだけで実感できる可愛い骨盤マットが誕生しました!「MAQUIA」10月号付録「ハート型骨盤マット」を紹介します。

Image title

お話を伺ったのは……

鍼灸マッサージ師 六山徹哉先生


正しく座って姿勢を整え、体を“太りグセ”から解放!

 姿勢を美しく整え、メリハリボディを育てる施術に定評がある六山先生。モデルやタレントにも人気ですが、施術の要は“骨盤”だそう。「姿勢が悪ければリンパや血液の流れが滞り、ダイエットを頑張ってもなかなか痩せられません。歪んだ体を無理に使うため、外側に筋肉が張り出し、余計に太くなります」
 そんな“太くなる体グセ”をリセットするのが、この骨盤マット。座り姿勢が整うのでコリや歪みが激減し、巡りがよくて太りにくい体へと導いてくれる女性の味方の誕生です!


「坐骨で座る」がカンタンに!

ヨガなどでもよく「坐骨を立てて座って」と言われる姿勢の要。坐骨で座ると猫背にならず、そけい部にある太い血管やリンパ管も圧迫されないのでむくみにくいボディになれる。


坐骨の見つけ方

Image title

太もも外側から指を上へすべらせて

Image title

太ももの後ろに沿わせた手をすっとお尻のほうへすべらせて。そのときお尻の下側で指に触れる骨が「坐骨」。


嬉しい4つの効果!

丸みをつぶさずプリンプリンのハート尻に!

Image title

ほとんどの日本人は「坐骨で坐る」ができず、お尻をべたっとつぶしているそう。「特にデスクワークの方は、間違った座り方でお尻の丸みをつぶしがちに。お尻が四角く外側に広がってタレている人は、座り方に問題が」


腹筋が伸びるからお腹も引っ込む

Image title

「お腹が出ているからと腹筋をする人がいますが、むしろ逆効果。胸の下から恥骨までをつなぐ腹筋が縮んでたわむからお腹がぽっこりするんです。正しい座り方で腹筋を伸ばせば、自然とすっきりしたぺたんこお腹に」


リンパと血液が流れ下半身デブ予防

Image title

そけい部を通る太い血管やリンパは、下半身のむくみやハリの決め手となるポイント。「正しく座れないと筋肉が張り出し、血管やリンパを圧迫。下半身が痩せない、夕方にむくむという人は正しい姿勢で流れをよくして」


坐骨で座るから肩や腰もラクに!

Image title

イラストのように、骨盤が少し前傾するのが正しい姿勢。「骨盤が正しく傾けば背骨のS字が整い猫背や腰痛予防に。頭が前に落ちなくなるので、肩コリも楽に」。骨盤が整えば上半身も機能的に使え一石二鳥!


※ワンコイン版にはこの付録はつきません。
※効果の感じ方は人により異なりますので、ご注意ください


MAQUIA9月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/立石和代 モデル/スミス 楓 イラスト/miya 構成・文/高見沢里子 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN