絶食男子も落ちる♡ ほのかに香るボディケア2選

ボディ
いいね! 2件

「MAQUIA」8月号に掲載中の『牧野和世の幸運を引き寄せる香りの魔法』から、長期戦の恋をしている人の強い味方になる香りを紹介します。素肌をケアしながらさりげなく香る、夏にぴったりなボディケアをピックアップ!

Image title

KAZUYO MAKINO

ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。


(右)

Les Merveilleuses LADURÉE

上質な石けんのような香りに包まれてやさしい気持ちに

みずみずしい潤いで満たされ、ふっくらとした肌へ。子供も使える、マイルドな全身用ミルキーローション。ほんのり甘く、フレッシュに体全体を包み込むフルーティフローラルの香りは、「男ウケがいい」と密かに人気。フェイス & ボディ ローション フォー マザー & チャイルド 180ml ¥3000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ


(左)

Chloé

愛されるローズの香りのニュアンスを軽やかにまとって

朝露に濡れたローズのつぼみが、白い花びらのエッセンスとハーモニーを奏で、繊細でやわらかに香り立つ。そんな定番の“愛される香り”が、使いやすいボディミストに。「軽やかなので、ヘアにもワンプッシュしてみて」(牧野さん)。クロエ ハイドレイティング ボディミスト 100ml ¥5500/コティ・プレステージ・ジャパン


長期戦の恋には自分自身が

ほんわか香り立つように

 蒸し暑くて、温度も湿度も高い日本の夏。大好きなはずのフレグランスが、なんだか重く感じる……。そんなとき、おすすめなのが「いい香りがする」ボディケアアイテム。実は、長期戦の恋をしている人にとっても、強い味方になってくれる。

「ずーっと気になっている彼を、この夏こそ落としたい! そんな人にこそ、“普通の毎日”の中でさりげなく香るボディクリームやローションはちょうどいい。肌がいい香りだと、まるでその人自身が、もともといい香りであるかのように感じさせてくれるのです。

 最近は草食どころか“絶食男子”が増殖中といわれる時代。決してモテないわけでも自信がないわけでもないけど、女の子と深く付き合うより、男友達と群れている方が楽しい。そんな彼らを落とすには、エロスを出すのは厳禁。“狙っている”感を出さずにやさしさや安心感をアピールして、いい感じをコツコツ積み上げること。押してダメなら一歩引く。その程よい距離感を保つアイテムとして、香るボディケアアイテムはきっと役に立ちます。コツは、パーツ使いすること。夏は香りが変わりやすいので、太ももと腕だけとか、汗をかきにくいところになじませるようにしましょう」


MAQUIA8月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/田中美和子 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN