話題の 【小麦オフダイエット】のルール&メソッドを解説!

ボディ
いいね! 1件

食事制限しているのに痩せない。その理由は、食べグセにアリ!? お米を主食にする“小麦オフダイエット”を、成城松村クリニック 院長の松村圭子先生に教えていただきました。

Image title成城松村クリニック 院長

松村圭子先生

月経トラブルから更年期障害まで、女性のあらゆる不調をサポート。小麦オフの効果を身をもって実感している

Image title

『小麦オフな食べ方 やせてきれいになり性格までも美人になる』¥1420/マイナビ


小麦(=グルテン)は肥満を促す作用だらけ

松村先生「小麦食で太る最大の要因は、血糖値を急上昇させること。血糖値が急激に上がると、脂肪を蓄える性質を持つインスリンが過剰に分泌されてしまうのですが、小麦に含まれる『アミロペクチンA』には、砂糖よりも強いパワーで血糖値を急上昇させる力があるんです。こうした血糖値の乱高下や小麦に含まれるタンパク質『グリアジン』の働きで食欲が刺激されてしまうのも問題……。小麦を控えるだけで、自然と食欲がセーブされて脂肪がつきにくい体になりますよ」。


STEP1

小麦食を連続で食べない


Image title少しずつ、小麦食をセーブしていくことが大切。松村先生「小麦の害を最も強く受けてしまうのが朝食にパン、昼食にラーメン、おやつにケーキ……のような“小麦連続食べ”。血糖値のアップダウンがくり返され、食欲が止まらなくなってしまいます。理想的なメニューは、お米を主食にし、主菜と副菜を添えた和定食です!」。



STEP2

小麦食を朝か昼の1食だけ食べる

(メイン画像)

連続で食べないことに慣れたら、小麦を1日1回に。松村先生「夜は糖質が脂肪に変わりやすいので、小麦食は朝か昼に摂ると◎。麺類の場合は、けんちんそばやちゃんぽんのような野菜やタンパク質がたっぷり入ったものを選びましょう」。



STEP3

小麦食を2日に1回にする

Image title

いよいよ、丸1日小麦オフに突入! 松村先生「メイン料理だけでなく、フライや天ぷらの衣、餃子やワンタンの皮、カレーのルウなどにも注意して。小麦解禁デーもできるだけ小麦の量を少なく、朝か昼の1食に抑えましょう。間食にも注意が必要。小腹が空いた時は、サンドイッチや菓子パンではなくおにぎりを選びましょう」。


STEP4

小麦食は週に1回のお楽しみに♥

Image title

ステップ3をクリアしたら、3日に1回、4日に1回と間隔を延ばして。松村先生「最終的にパンや麺類などの小麦製品は、週に1回ご褒美として食べましょう。小麦製品は、あまり噛まなくても飲み込めるのが特徴ですが、血糖値の急上昇&食べ過ぎを防ぐためにも、“よく噛んでゆっくり食べる”を心がけてください」。



次回は、“小麦オフダイエット”の実践レポートをご紹介! グルテンフリーな生活に、少しずつシフトしていきましょう!


MAQUIA2015年6月号

イラスト/斉藤ヨーコ 構成・文/平田桃子 岡本のぞみ〈verb〉企画/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN