【ダイエットを卒業できる大満足レシピ:夕食編】ぱぱっと作れる3皿を紹介

ボディ
いいね! 0件

これからのダイエットに厳しい食事制限は無用! 旬の素材をバランスよく摂り入れて、おいしく健康的に引き締めましょう。「MAQUIA」10月号に掲載中の“食欲コントロールレシピ”から、1日を幸福感で締めること間違い無しの夕飯メニューをご紹介します。短時間で仕上がるこちらのレシピは、一度試してみれば納得の満足感! 調理時間はかかるものでも15分です。

Image title

食欲コンサルタント

村山 彩さん

日本初のアスリートフードマイスターと野菜ソムリエの資格を持ち、正しい食欲に戻す体へ導く専門家。自身もアスリートとして活躍。食べても太らずにヘルシーに生きる秘訣がつまった著書が大人気。『あなたは半年前に食べたものでできている』『同 実践編 食欲コントロールバイブル』(サンマーク出版)


毎日の食事に一汁三菜のバランスを取り入れて!

主食:米、パン、パスタなど炭水化物の供給源。

主菜:肉や魚、卵や大豆、たんぱく質、脂質など。

副菜1:野菜などビタミン、ミネラル源。

副菜2:ミネラル源。 野菜やきのこ、海藻などの食物繊維源。

汁:味噌汁やスープのこと。

果物:デザートは果物が村山式


おもてなしの一品にも十分イケる

さっぱり梅チキンと焼き野菜

(TOP画像)

梅肉のソースは夏バテ解消にもぴったり。しかも「外食をするなら焼き鳥屋へ行きましょう」というくらい、不飽和脂肪酸が多い鶏肉は村山さんのおすすめ食材。


梅チキンの材料(2人分)

鶏胸肉(皮なし)…200g

A

なめこ(軽く洗う)…1/2袋

梅干し(種を取ってたたく)…3個

エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1 1/2

みりん…大さじ1

小麦粉・塩・こしょう…各適量


作り方

1. 鶏肉は皮をとり、小麦粉・塩・こしょうをふる。

2. Aの材料をボウルに混ぜる。

3. フライパンに油を少量(分量外)熱し、中火で両面に少し焦げ目がついて中に火が通るまで焼く。

4. 焼いた鶏肉をひと口大に切り、Aに

加えて和える。


焼き野菜の材料(2人分)

ズッキーニ…1/2本

パプリカ(黄)…1/2個

オクラ…2本

ミニトマト…4個

ハーブ…少量


作り方

1. ズッキーニは5㎜の輪切り、パプリカはへたと種を取り縦6~8等分に切り、オクラは縦半分に切る。

2. フライパンもしくはトースター、魚グリルなどで野菜に焼き色がつくまで焼く。


【次ページをチェック!】フライパンひとつでできてご飯にもお酒にも合う一皿≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN