もしかして私、ニオってる!? 夏の汗とニオイのお悩み徹底解決!

ボディ
いいね! 0件

せっかくの夏ファッションも、ケアしないと汗ジミや汗くささで台無しに。「MAQUIA」9月号では、美と健康のプロたちが汗とニオイの対処法を伝授。

Image title

ドキッ! 私、ニオってる!?
汗とニオイを解決

せっかくの夏ファッションも、汗ジミや汗くささで台無しに。涼しげ美人に過ごすコツ、必見!


教えてくれたのは・・・

東洋医学研究所 自然医療部門担当
川嶋 朗先生

美容家
MNC New York代表
山本未奈子さん

料理研究家・国際中医薬膳師
濱田美里さん

『銀座ケイスキンクリニック』院長
慶田知子先生

Image title


Q そもそも汗って何ですか?
A 体温調節や興奮、緊張のときに体から出る水分のこと

「特に体温調節のために出る汗は重要。蒸発する時に体の熱を奪い、体温が上がりすぎるのを防ぎます。汗はナトリウムなどのミネラル、保湿成分を含みます」(慶田先生)


Q 運動したときの汗と、緊張などで出る汗、なんだかニオイも質も違う気が
A 汗の種類が違います

「汗には2種類あり、運動や体温調節で出るエクリン汗はサラサラ。一方、緊張する時にはアポクリン汗も分泌。脂肪酸を含んでじっとりし、常在菌に分解されることでニオイを発生」(慶田先生)


Q 自分がニオっているのかわからない……確認方法ある?
A 肌に触れた手をかいでみて

「ワキや頭皮など、汗が出やすい部分に直に触れて、その手をかいでみて。湿度が高い日はニオイを感じやすくなります。ちなみに、体臭が他人に伝わる距離は20〜30cmほどです」(慶田先生)


Q 加齢臭ってなに? 
A 40歳ぐらいから増える枯れ草のようなニオイ。女性にもあります!

「加齢臭のもとは、皮脂の中の脂肪酸が酸化して発生する『2‐ノネナール』という物質。体の抗酸化力の低下に伴い、40歳ぐらいから徐々に増えていきます。酸っぱいような枯れたような独特のニオイで、主に体の中央ラインや背中から発生します。女性ホルモンのエストロゲンは皮脂分泌を抑える作用がありますが、更年期に近づいて減少すると、女性も加齢臭が出てきやすくなります」(慶田先生)


Q 敏感肌なので、制汗剤が使えません
A 濡れたおしぼりで押さえてオフ

「制汗剤の揮発性アルコールが刺激になることが。汗は流すのが一番。濡らしたおしぼりでポンポンと軽く押さえるだけでもスッキリ。ベビーパウダーも◎」(慶田先生)


Q 素足にパンプス、なんだかニオう。どうすればいい?
A 足裏は汗が多い部分。ストッキングを履くだけでも違います

「ただでさえ汗が多いのに密封されて菌が繁殖! シートなどでこまめに足を拭いて。ストッキングを履くだけでも違います。履いた靴は1日以上陰干しを」(慶田先生)


Q ワキは経皮吸収率が高いと聞きました。制汗剤を使っても平気?
A 基底膜を通り越して体内に入る可能性はまずありません

「皮膚のバリア機能は強固で、一般的に売られている化粧品を普通に使うぶんには、経皮吸収の心配はまずなし。敏感肌を自覚している人は、肌の様子を見て」(慶田先生)


Q 汗くさいと思われたくないから、汗をかかないようにしています
A 熱中症のリスク増大!

「体温調節ができなくなって熱中症のリスクが増します」(川嶋先生)。「汗は出すほど濃度が下がりニオイも減るので、積極的に出したほうがニオイ対策に」(慶田先生)


Q 汗腺って人によって数が違うもの? 成長によって増えたり減ったりするの?
A 個人差はありますが、赤ちゃんの頃から数は一生同じ
(慶田先生)


Q 汗をかきたくないから水分はあまり摂らないようにしています
A そんなのナンセンスです!

「無理に水分を抑えるなんて危険! 特に、運動する時や緊張するシーンでは渇きを感じにくいので、喉が渇く前に積極的に水分を摂取する心がけも大切です」(慶田先生)


Q 汗ジミをつくらない方法は?
A ゆったりとしたシルエット&麻などの軽やかな服をチョイス

「風通しの良い服を着て、汗の水分をどんどん蒸発させて。それでも気になるなら、思い切って汗腺の機能を局所的に抑えて発汗量を減らす“ボトックス注射”を選ぶのも手。一度打てば、6〜10カ月程度効果が続きます」(慶田先生)


Q ニンニク料理の口臭を今すぐどうにかしたい!
A 牛乳やコーヒー、緑茶、リンゴも効果的

「牛乳の乳タンパクがアリシンをオブラート。緑茶のカテキン、コーヒーのタンニンも効果的」(山本さん)。「経験的に、リンゴを食べると匂いが消えます!」(濱田さん)


Q 生理前は汗のニオイも強まる気がします
A 個人差はあるけれど、可能性あり

「プロゲステロンの影響で皮脂が増える生理前は、アポクリン汗がニオイやすくなる可能性が。また疲労やストレスで肝機能が落ちた時もニオイが強まります」(慶田先生)


Q パーツ別のニオイに効果的な洗い方・アイテムは?

A 頭皮

耳の後ろ、後頭部の生え際を重点的に


ボディ

胸や背中の上部、ワキの下をしっかり


デリケートゾーン

専用のものを使ってもいいけれど、通常のボディソープをよく泡立てて洗ってもOK

(右)オーガニック成分使用のデリケートゾーン専用ソープ。ピュビケア デリケート ソープR ネロリの香り125㎖ ¥2100/たかくら新産業 (左)こっくりとしたジェルテクスチャーで、やさしくなめらかに洗浄。トレスマリア ソープ 180g ¥3800/バルドゥッチ

Q 生理中のデリケートゾーンのニオイ、どうする?
A 専用のソープやシートを活用して

「デリケートゾーン用のウェットシートが日本でも増えてきました。ニオイの原因は雑菌なので、こういったシートで拭き取るだけでもぜんぜん違いますよ」(山本さん)

アンティームオーガニック by ルボアアンティーム ハイジーンシート 12枚入り ¥1500/サンルイ・インターナッショナル

Q 汗っかきです。どんな制汗剤を使っても、あまり効果が持続せず、すぐニオう
A 汗や皮脂に混じった菌を処理することが大事!

「汗そのものは無臭ですが、肌表面の菌が汗や皮脂の中の成分を分解して、ニオイ物質を発生させます。ワキのニオイ対策には、汗や皮脂に混じった菌を殺菌することが重要です。しかし、一般的な制汗デオドラント剤に含まれる殺菌剤は、水に溶けにくく、汗に溶けている菌はほとんど殺菌することができません。汗をたくさんかく人は、汗に混じった菌まで殺菌できるデオドラント剤がおすすめです」(花王 スキンケア事業グループ 開発リーダー土倉豊樹さん)


たくさん汗をかいても一日中ニオイを予防、サラサラに。ビオレ 薬用デオドラントZ エッセンス(医薬部外品) 30g オープン価格/花王

Q 汗を拭くほど、なんだか逆に汗が噴き出る気がする。なぜ?
A 調整機能がうまく働いていない証拠

「体温調整力が弱い証拠。太い血管があるワキや首に保冷剤や冷たいペットボトルを当て、もう汗を出さなくてもOKというサインを体に送って」(慶田先生)。「適度な運動をすることで、汗腺の機能もよくなり、程よい量で止まるようになります」(川嶋先生)


冷たいペットボトルを活用するほか、涼しい場所に駆け込んで一気に体を冷やすのも手。一瞬でも体の表面を冷やすこと!

Q口臭予防には舌のブラッシングもしたほうがいい?
A 歯のブラッシングのほうがはるかに大事

「舌の溝にニオイ物質が付くこともあるので舌磨きも良いですが、基本は歯磨き&フロス。特に歯の間の食べカスはフロスでしか取れません」(慶田先生)


奥歯の歯間に入れやすい。クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ18本入り オープン価格/ライオン

Q頭皮のニオイを予防する方法は?
A 定期的に頭皮のディープクレンジングを

「皮脂が多い人は頭皮のディープクレンジングを定期的に行いましょう。耳の周りや首の上の生え際を重点的に洗います。洗浄成分が残ると炎症が起き、頭皮の常在菌が増えることがあるので、しっかり洗い流して」(慶田先生)


シリカとクレイで毛穴の奥の老廃物を吸着&オフ。ユーカリなどの精油が清涼感をもたらし、頭皮をリセット。ユメドリーミン ヘアクレンジング クレイ 280㎖ ¥6000/ツイギー


MAQUIA9月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/辻元 舞 構成・文/高見沢里子 柏谷麻夕子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN