ノートに書いて己を知る。【記録式ダイエット】が痩せるのは本当だった!

ボディ
いいね! 0件

「MAQUIA」6月号から、話題の食ダイエットをピックアップ。記録することで太る原因を見つけ出す、「記録式ダイエット」で、食事に対する意識を見つめ直しましょう。

Image title

お話を伺ったのは

医療法人社団北星会 理事長 島野雄実先生

医学博士。日本肥満学会所属。肥満治療専門クリニックを大阪、横浜等に開設。1万人以上の治療を手がける肥満外来の第一人者。

Image title

『やせる生活』¥1350/文響社


無意識に食事をしている人に試して欲しい!

記録することで「太る原因」を見つけ出す!

 記録式ダイエット 


記録式とは?
飲み物も含め、食事の内容と量をすべて記録する

Image title

食事内容の記録から

今の自分を見つめ直す

「なぜ記録するだけで痩せるのか。それは、記録することは自分を見つめることだからです。太る原因は、毎日の生活の中に隠れています。その隠れた犯人を見つける唯一の手がかりが、記録ノートなのです。

カレンダーのようなマンスリータイプのものなら1週間ごとの変化はもちろん、曜日ごとの食事傾向や生活習慣もひと目でわかるので、太る原因を見つけやすくなります。また、食事内容を記入する際は、食事の量を書くことも忘れずに。ノートを持ち歩かずに写真だけ撮っている人もいますが、写真だけでは食事量がわかりにくいので、必ずノートに“書いて”記録してください」


ルール&メソッド

1

具体的な目標を立て、

なりたい自分を毎日イメージ!

Image title

単に「マイナス○kg」と数字を目標にするのではなく、痩せてどうなりたいのか、どこを痩せたいのか、常に具体的なイメージトレーニングを行うことがダイエットを成功させる秘訣です。


2 

毎朝、体重計に乗る習慣をつける

Image title

体重や体脂肪の数字に一喜一憂する必要はありません。けれど、何を食べたときに体重が増えたのか、何をしたら減ったのか、毎日記録を取っておくことで太る原因を見つけるのに役立ちます。


3 

メインをドカンと食べるのではなく、

「たくさんの種類を少しずつ」が◎

Image title

パスタやカレー、オムライスなどのひと皿料理は、ほぼ炭水化物なので太るもと! 理想の食事はメインがなく、たくさんの種類を少しずつ、バランスよく楽しめる幕の内弁当のような献立です。


【次のページをチェック!】記録式ダイエットにトライ! 》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN