むくみ解消! ダイエット美容家・本島彩帆里さんおすすめのデコルテマッサージ

ボディ
いいね! 3件

飲み会が増えるシーズンは、顔やデコルテまわりのむくみが気になるところ。おしゃれをして出かける機会も増える時期なので、デコルテをスッキリと見せたいですよね。入浴中やお風呂上がりにマッサージをとり入れれば、むくみがとれて軽くなります。シャープなフェイスラインとくっきり鎖骨で、美人度もあがるはず。そこで、ダイエット美容家・本島彩帆里さんが習慣にしているマッサージをご紹介します。

Image title

Image titleダイエット美容家、セレクトショップ「サオリマルシェ」主宰。産後20kgのダイエットに成功し、そのメソッドに注目が集まりInstagramのフォロワー数は27万人以上。元エステティシャンとしての知識をいかした美容術を発信。『ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる!』(マガジンハウス)が11月16日に発売。インスタグラムは@saoooori89

マッサージのHOW TOはこちら!

【1】手を軽く握り“猫の手”の形にします。首横の筋をもむように軽く押してほぐしましょう。力を入れすぎないように注意して。

【2】【1】でほぐしたところを指の腹を使って上から下へ3~4回流します。鎖骨の内側まで流しましょう。

【3】鎖骨の内側を指の腹でプッシュ。鎖骨に沿ってまんべんなく押して。痛気持ちいいくらいの圧をかけるのがコツ。

【4】再び、“猫の手”の形にして鎖骨の下をまんべんなくほぐします。内から外へ流すように4~5回行います。

【5】わきに薬指から小指までの四指を入れ、親指で圧をかけながら鎖骨の下をほぐします。内からわきに向けて10回くらい行うのが目安。

【6】手のひら全体を使って、デコルテ中央から肩へ向けて流します。4~5回を目安に流しましょう。

【7】手のひらで首筋を上から下へ流し、鎖骨の内側を通って鎖骨の下までをプッシュします。力を入れすぎないよう気をつけて。

デコルテまわりをマッサージするときは、すべりをよくして皮膚の摩擦を防ぎましょう。保湿効果のあるオイルを使えば、お肌もつるつるに。また、首筋はデリケートな場所なので、力を入れすぎず、心地よい圧をかけるのがポイントです。むくみのケアだけでなく、血行がよくなることで顔色もよくなり、くすみがあまり気にならなくなるはずです。


撮影/廣江雅美 モデル/吉田早織(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN