極端な食事制限は一切無用! ボディ美人が実践するストレスフリーな痩せグセ食事習慣

ボディ
いいね! 4件

美味しく楽しく食べて、無理なくサイズダウン! 「MAQUIA」11月号では、ボディ美人に食事習慣での痩せグセの流儀を伺いました。Image title

ボディ美人が実践する

食事習慣で痩せグセ

極端な食事制限や我慢は一切無用。美味しく楽しく食べて、 無理なくサイズダウンするのがボディ美人の流儀です。ストレスフリーの食生活を公開!


冷凍玄米おにぎりを常備してます!

木下あおいさん

週末にまとめて炊き、おにぎりにして冷凍庫へ。朝、冷凍庫から出し、そのままオフィスに持参、昼ごろ適度に解凍されるので、冷えた状態でいただきます。ご飯は冷ますことでお米に含まれるでんぷんが「レジスタントスターチ」 に変化。小腸で消化されにくくなるうえ、糖質や脂肪の吸収を妨げる効果が。長時間大腸にとどまるので腹持ちも抜群。


おにぎりを包んだラップにメッセージを書いて、朝の気分を盛り上げて。冬場は前日の夜に冷蔵庫に移しておくと解凍がスムーズ。

チャンスは朝!

カラフル野菜サラダでビタミンをチャージ

木下あおいさん

ビタミンが不足すると正常な代謝が行われず、脂肪の蓄積につながります。毎食摂ったほうが良いのですが、もし難しいなら、太陽の光を浴びる前にチャージを。紫外線からお肌を守ってくれますよ。私の朝食の定番メニューはカラフル野菜サラダ。とくに欠かせないのは赤パプリカ。ビタミンCが豊富で、1個で1日の摂取基準を満たしてくれます。生食できるので調理時間がない時は丸かじりでもいいんですよ。

手もみジュースで安眠を促すタンパク質を摂る!

友野なおさん

タンパク質に含まれるトリプトファンという物質は、 セロトニンの原料。セロトニンは、 夜になると脳内で眠りを促すメラトニンに変わるため、 積極的に摂っています。とくにバナナはセロトニンの合成に必要な成分がバランスよく含まれる優秀食材。おすすめは、 袋を使ってつくる「手もみジュース」。手軽にできるので、 ズボラな私でも続けられます。


透明の袋に食材を入れ、豆乳や飲むヨーグルトを適量注ぎ、 手でもみもみつぶすだけ♪

Image title

トリプトファンが豊富な食材はアボカド、サーモン、豚肉。しょうがも快眠効果があるので、豚のしょうが焼きは最強の安眠フード。

体に負担の少ないおやつを食べてます

本島彩帆里さん

添加物が多く含まれる食品は内臓の機能を低下させて、代謝を落とす原因に。おやつはカカオ80%以上のチョコレート、干し甘エビ、うずらの卵、ココナッツバター、インカベリーなど、体に負担の少ないものをチョイスしています。選ぶ基準は①原材料に何が使われているか②精製度や加工工程が少ない③化学的な添加物が入っているかどうか。商品の原材料表示も、 必ずチェックします!

体謝UPにも一口50回噛んで食べる

木下あおいさん

よく噛むと、神経ヒスタミンというホルモンがたくさん分泌されます。ヒスタミンは満腹中枢を刺激するため、食べすぎ防止に効果絶大。同時に交感神経が優位になるため、代謝が上がり脂肪分解にも効果あり。心がけは1口50回。大きな目標を設定すると、本当に達成したい目標(30回)が通過点となるので、確実にクリアできますよ。


MAQUIA11月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 イラスト/山中怜奈 取材・文/平田桃子〈verb〉 構成/山下弓子(MAQUIA)



【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN