1回たったの5秒!今までの腹筋が効かなかった人にも美くびれができる腹筋運動教えます

ボディ
いいね! 33件

「MAQUIA」9月号では、立ったまま座ったままできる腹筋運動をパーソナルトレーナーの松井薫さんに伝授してもらいました。

Image title

今までの腹筋は効いてなかった!?
立ったまま、座ったまま

〝5秒腹筋〞で美くびれウエスト

せっせとキツい腹筋運動をしているのにくびれができない……。そんな人におすすめなのが5秒腹筋。5秒で確実に効果が出るとっておきの腹筋運動をお教えします!


教えてくれたのは…
パーソナルトレーナー松井 薫さん

Image title

柔道整復師。著書は『体を動かさずにお腹が凹む! 立ったままで「5秒腹筋」』(永岡書店)など。www.matsuikaoru.net


5秒間筋肉をつぶすだけで効率よく鍛えられる!

 「くびれを作るというと、仰向けで両手で頭を抱えて上体を起こす腹筋運動を繰り返しがち。この方法だと腕、背中、脚の付け根などの筋肉も使うため腹筋を集中的に鍛えられず、首に負担もかかります。そこでおすすめは“5秒腹筋”。筋肉は収縮することで鍛えられます。5秒腹筋は静止した状態で筋肉そのものを収縮させる“アイソメトリック”という種類の運動。お腹を縦に走る腹直筋を鍛えるときは、缶を縦につぶすイメージで、脇腹の腹斜筋を鍛えるときは雑巾をしぼるイメージで、5秒間筋肉をつぶして収縮させることで脳から筋肉に電気信号が送られ効率よく鍛えられます。立ったままできて首への負担もありません。朝昼晩1回ずつ行い、徐々に回数を増やして。続ければ2週間でくびれますよ」


5秒腹筋のメリットは?

1 腹筋をつぶす動作を1日5秒でOK!
"腹筋をつぶす"ような動作で筋肉を完全収縮。筋肉を鍛える効果が最大限になるので、5秒でOK !

2 きつい反復運動は必要なし!
5秒腹筋は決まったポーズを持続するだけでよく、きつい反復運動は不要なので長続きしやすい。

3 気になる部分をピンポイントで効率よく鍛える!
5秒腹筋は、腹直筋や腹斜筋など狙った筋肉にピンポイントで負荷を与えられ、効率よく引き締まる。

4 いつでもどこでも簡単にできる
5秒腹筋は立ったまま、道具も使わずいつでもどこでもできるのも魅力。

5 筋肉にイメージの負荷を加えて脳をだまして効率アップ
"固い空き缶をつぶす"など頭の中で負荷をイメージし、脳をだまして行うことで筋トレ効果がアップ。


缶を縦につぶすイメージ

腹直筋を鍛える場合は、空き缶を上下に押しつぶすイメージで筋肉を収縮。お腹にパンチを受けたとき防御するように力を込めるのがコツ。

雑巾をしぼるイメージ

くびれ作りに欠かせない、わき腹の腹斜筋を鍛える場合は、体幹を、縦にした雑巾に見立て、それをギュッとしぼるイメージで。


MAQUIA9月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/武田亜利紗 モデル/香川沙耶 イラスト/齋藤よしこ 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN