お風呂タイムにできて時短! お腹・太もも痩せに効くぜい肉撃退マッサージ

ボディ
いいね! 19件

忙しくて運動する暇がないという人は、お風呂タイムを有効活用しましょう。体が温まることで血流がよくなり、老廃物も流れやすくなります。湯船につかりながら気になるお腹まわりや太ももをもむだけの簡単マッサージで、余分なお肉を撃退! ズボラさんでも、ながらでできるつまみワザをダイエット美容家・本島彩帆里さんに教わりました。

Image title

Image titleダイエット美容家、セレクトショップ「サオリマルシェ」主宰。産後20kgのダイエットに成功し、そのメソッドに注目が集まりInstagramのフォロワー数は27万人以上。元エステティシャンとしての知識をいかした美容術を発信。『ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる!』(マガジンハウス)が11月16日に発売。インスタグラムは@saoooori89

マッサージのHOW TOはこちら!

【お腹1】両手を使って背中からお肉を集めてお腹に流します。余分なお肉をかき集めるようにするのがコツ。

【お腹2】くびれを意識して、腰からわき腹のお肉を集めてお腹に流します。左右の手を交互に動かし、絞り出すように。

【お腹3】お腹に集めたお肉を胸下から、おへその下、腸へ流すように両手で押し流しましょう。

【太もも1】太もものお肉を指でつまみます。滞りがあるとお肉がかたかったり、痛みを感じるかもしれませんが、続けていくと徐々にやわらぎます。

【太もも2】つまんだら、そのまま親指をスライドさせて流します。セルライトを潰すイメージでつまみ出しましょう。気になる場所は数回行って。

むくみやセルライトをほぐすには、つまみ出すのが効果的という本島さん。お風呂だけでなく、テレビを見ながらなど、空いた時間につまんでいるそう。お腹まわりは腰と背中からお肉をお腹側に集めるようにして流すのがポイント。くびれを意識してしっかりと流しましょう。太ももについたお肉は追い出すようにつまんで。つまんだときにかたく感じるのは滞っているから。続けることで、徐々にお肉がやわらかくなり落ちやすくなります。


撮影/廣江雅美 モデル/吉田早織(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN