この秋、纏いたいのは運命をあやつる【したたかな香り】

ボディ
いいね! 1件

「占星術でいうと、ちょうど今年の夏の後半くらいから、大きく流れが変わりつつあるのだそう」と牧野さん。「MAQUIA」11月号では、大きな変化の中で運をつかむための「したたかな」香りを、教えていただきました。Image title

牧野和世

ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。


複雑な香りをアンテナに新たな可能性をキャッチ!

牧野さん「これからは自分でもまだ気づいていない、秘めた可能性を呼び覚ますとき。本来の自分、もっというなら前世の記憶を目覚めさせて、あるべき方向性をキャッチできる人が、運に恵まれるといえそうなんです」。

そのために力を貸してくれるのが、やっぱり香りなのだとか。

牧野さん「一度リセットして方向転換するには、これまでの自分とはギャップがある香りがスイッチになりやすい。ちょっと重めの深みのある香り、どこか懐かしさを感じるクラシックな香り、そして複雑に構成された香りが特におすすめですね。もう、『ふわふわ可愛い』ではダメ。目指すべきは、したたかなお姫様だから。シンデレラはいじめられても、文句ひとついわないでしょ。それは芯が強くてしたたかだから。 星のお告げによれば、これから迷路に入る人も多いと思うけど、出口は人それぞれ。ワンランク上の自分になって出てくるには、忍耐強さとしたたかさが重要になりそうです」。


始まりと終わりのギャップで翻弄し、惹きつける

(TOP画像左)

みずみずしいフルーツやフリージア、フルーティで稀少なダバナオイル。果実の香りや魅惑的なネロリのフローラルノートは、やがてミステリアスでオリエンタルなウッドノートへ。トップとベースノートのコントラストで魅了する。リナーリ オードパルファム ポルタ デル シエロ 100㎖ ¥25000/ブルジョン


謎めいた香りの囁きを五感でキャッチして

(TOP画像右)

力強いオリエンタルノートと、あたたかく官能的なアンバー調で複雑に香るラブダナム……。パフューマリーの法則に従わず、奥深くひと筋縄ではいかない謎めいた香りを、肌で感じて。「重厚感があり、単純に『これ』とわからないこんな香りがいい」。ラブダナム18 100㎖ ¥26000/ルラボ 代官山店


MAQUIA11月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/田中美和子 構成・文/巽 香 企画/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫

今すぐゲットしたい限定品♡ 【女っぷりを上げる香水4選】≫≫


“色選び”と“質感”で差をつけて! 【2015秋・褒められネイルデザイン33】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN