食べてキレイに痩せる♡ インナービューティレシピ3選

ボディ
いいね! 1件

「MAQUIA」7月号では、管理栄養士の木下あおいさんが痩せ体質レシピを提案。今回は、代謝アップと美腸にいいメニューを紹介します。

Image title

 代謝UP  

代謝を高める

ビタミン+ミネラルをまとめてチャージ

「代謝を助けるビタミンB群を含む豆苗やマッシュルームに、ビタミンAやCが豊富なパプリカやオクラをミックス。食物繊維が多いおからも加えて腸を活性化し、代謝アップ!」


満腹感を得たいときの副菜に

彩り野菜とおからのサラダ 85kcal

材料(2人分)

マッシュルーム…2個 

赤パプリカ…1/2個 

オクラ…2本 

おから…50g 

亜麻仁油…大さじ1 

塩麹…小さじ2 

塩・こしょう…適量 

豆苗…適量

作り方

 マッシュルームを4等分に、赤パプリカを一口大に、オクラを小口切りにする。

 ボウルに、おから、亜麻仁油、塩麹を加え、全体を混ぜ合わせる。

にマッシュルーム、赤パプリカ、オクラを加え、全体を和える。塩、こしょうで味を調える。器に盛り付け、豆苗をかざる。



 美腸  

発酵食+食物繊維で腸内をクリーンに

「腸内の善玉菌を増やす水溶性食物繊維を多く含む、アボカドと納豆、わかめを組み合わせた和え物。納豆としょうゆ麹という2つの発酵食品も使っているので、腸をキレイにする効果大!」

Image title

朝や夜の副菜にしてたんぱく源に

アボカドと納豆の美腸和え 149kcal

材料(2人分)

アボカド…1/2個 

レモン果汁…小さじ2 

ミニトマト…4個 

乾燥わかめ…ひとつまみ 

納豆…2パック 

しょうゆ麹…小さじ2

作り方

 アボカドを一口大に切り、レモン果汁をかける。ミニトマトを半分に切る。乾燥わかめをもどす。

 ボウルに納豆を入れ、しょうゆ麹を入れ、混ぜ合わせる。を加え、全体を和える。



ココナッツオイルと野菜で

腸を活性化!

「あまり知られていませんがココナッツオイルは便通促進に効果が。発酵食品のしょうゆ麹や味噌を隠し味にしつつ、食物繊維が豊富な食材も使って美腸効果アップ。野菜不足のときにもおすすめ」

Image title

主菜やサラダをプラスすると◎

彩り野菜のココナッツ香るカレースープ 170kcal

材料

たまねぎ…1/2個 

トマト…1個 

アスパラガス…2本 

しいたけ…2個 

にんにく…1かけ 

しょうが…1かけ 

酒(水でも可)…大さじ2 

塩…少々 

A【カレー粉…小さじ2 トマトピューレ…1/4カップ しょうゆ麹…小さじ1 味噌…大さじ1】 

豆乳(あれば)…大さじ2~ ココナッツオイル…大さじ1

作り方

 たまねぎ、トマトをくし型切り、アスパラガスを3㎝幅、しいたけを薄切り、にんにく、しょうがをすりおろす。

 鍋に酒、たまねぎ、トマト(トッピング用に少量とっておく)、しいたけ、にんにく、しょうがを入れ、塩をふり、アスパラガスを重ねる。たまねぎ、アスパラガスがしんなりするまで弱火で蒸し煮し、トッピング用にたまねぎとアスパラガスを少量取り出す。

 混ぜ合わせたAを加え、味がしみこむまで弱火で煮込む。水1½カップ加え、好みの濃度にのばす。

 器に盛り、好みで豆乳をかけ、トッピングの野菜をのせ、ココナッツオイルをかける。


MAQUIA7月号

撮影/長谷川 潤 レシピ・料理/木下あおい 料理スタイリスト/ツチダユリコ ヘア&メイク/山口 祥〈AFLOAT〉 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN