人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【ダイエットを卒業できるレシピ:昼食編】肉も魚もがっつり食べられるバランスボウル

ボディ

「MAQUIA」10月号では、厳しい食事制限はせずに、おいしく食べて健康的に痩せる“ダイエット卒業”レシピを公開中! その中から、三菜をひとつにまとめたような具で昼食にぴったりなGOODバランスボウルをご紹介します。

Image title食欲コンサルタント

村山 彩さん

日本初のアスリートフードマイスターと野菜ソムリエの資格を持ち、正しい食欲に戻す体へ導く専門家。自身もアスリートとして活躍。食べても太らずにヘルシーに生きる秘訣がつまった著書が大人気。『あなたは半年前に食べたものでできている』『同 実践編 食欲コントロールバイブル』(サンマーク出版)


毎日の食事に一汁三菜のバランスを取り入れて!

主食:米、パン、パスタなど炭水化物の供給源。

主菜:肉や魚、卵や大豆、たんぱく質、脂質など。

副菜1:野菜などビタミン、ミネラル源。

副菜2:ミネラル源。 野菜やきのこ、海藻などの食物繊維源。

汁:味噌汁やスープのこと。

果物:デザートは果物が村山式


相性度100%!

マグロとアボカドの塩麹丼

(TOP画像)

火を使わずにできる丼もの。塩麹で風味が増すので、マグロは赤身や切り落としでも十分。森のバターと言われるアボカドは、天然のマルチビタミン&ミネラル源。


材料(2人分)

ご飯(白米2:玄米1)…どんぶり2杯分

マグロ…150g

アボカド…1個

塩麹…大さじ1 1/2

レモンの搾り汁…小さじ1

刻み海苔…適量

かいわれ大根…適量

白すりごま…適量


作り方

1. マグロは2cm角、アボカドも皮をむき2cm角に切る。

2. ボウルに1を加え、レモン汁を入れ、塩麹で和える。

3. どんぶりにご飯をよそい、2と刻み海苔、かいわれ、すりごまをトッピングする。


【次ページをチェック!】野菜たっぷり生姜焼き丼のレシピを紹介≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN