人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン
心地いいフィット感がアップデートした「ワイヤレスブラ ビューティーライト」のCM撮影現場で、黒田エイミさん&太田莉菜さんのスペシャルトークが実現! 女性にとって切り離せないテーマでもある「胸」をキーワードに、自分の胸やブラのこと、そして女性たちへのメッセージまで、本音で語ってくれました。

〔PR〕心地いいフィット感がアップデートした「ワイヤレスブラ ビューティーライト」のCM撮影現場で、黒田エイミさん&太田莉菜さんのスペシャルトークが実現! 女性にとって切り離せないテーマでもある「胸」をキーワードに、自分の胸やブラのこと、そして女性たちへのメッセージまで、本音で語ってくれました。

黒田エイミさん
モデル。1988年生まれ、埼玉県出身。ファッション誌やビューティ誌をはじindeめ、TVや広告など幅広く活躍。

太田莉菜さん
女優・モデル。1988年生まれ、千葉県出身。モデルとしての活動に加え、女優としても映画やテレビドラマ、舞台などで活躍。1月期TX「来世ではちゃんとします」に出演中。

サイズやシルエットなど、自分の胸にコンプレックスを抱く人も多いのでは? そして、ブラは毎日つけるものだからこそ心地よさを重視したいもの。胸に対する不満やストレスをリセットできたら、心も軽くなるはず!

 

BRA TALK 1

「女性として、自分の言葉でメッセージを伝えられるCMは初めての経験でした」――太田莉菜さん

黒田さん「撮影は、いい緊張感があったね。事前の打ち合わせで、スタッフの方や監督といろいろな話ができたおかげで、安心して撮影に臨めたのも嬉しかったな」

太田さん「モデルって個人の意見が反映されることは少ないけど、今回の撮影は自分の言葉で語るという前提があったから、“一人の人間として立っていていいんだ”という感覚はすごく新鮮だった」

黒田さん「私も与えられたセリフで自分の胸を語るのは違和感があったから、自分の言葉で話せたのはすごくよかったと思う。そのぶん、“どうしよう、私の本音が明らかになってしまう……”って撮影当日まで緊張してたけど(笑)」

太田さん「自分の言葉だから責任も感じるよね。あと、西川美和さんに撮ってもらえたのも嬉しかった。撮られる側からすると、男性と女性では“女性の魅力”の捉え方が違うし、女性の体を撮るなら女性がいいと思っていたから」

黒田さん「しかもフィルムで撮影してもらえるなんて! 撮影で身につけた『ワイヤレスブラ ビューティーライト』もフィット感がすごくよかった。撮影中、2人で『このブラはイヤなところが何もないね』って話していたよね」

太田さん「そう。着けた時に吸いつくような一体感というか。肌みたいな感覚で邪魔にならないし、とにかく楽だった」

黒田さん「下着はもう全部『ワイヤレスブラ ビューティーライト』がいい!って思うぐらいの心地よさ。痛いとか、苦しいとか、どこかがいつも気持ち悪いのは、もうやだよね」

太田さん「やだねぇ。しかも、女性は生理用品も含めて、いろいろと出費があるじゃない? 税金も上がったし。そんな中で、自分にとって心地いいものを、手に取りやすい価格で身に着けられるのはすごく重要なことだと思う」

BRA TALK 2

「体も胸も変化する中で“胸をつくりこむのはイヤだなぁ”と思うようになってきた」――黒田エイミさん

太田さん「子どもが生まれてからは、胸や自分に手間をかける余裕はない……というのが正直なところだよね」

黒田さん「どうしても動きやすさと機能性重視になるよね。それから、歳を重ねたり出産を経験する中で体も胸も変化しているせいか、逆に“胸をつくりこむのはイヤだなぁ”と思うようになってきた」

太田さん「広告のきれいな胸ばかり見ていると、“こうでなきゃいけないのかな”なんて思っちゃうけど、盛れるより自分の胸にフィットするブラがほしいよね」

黒田さん「本当にそう。寄せて上げるより、自分にとって心地いいほうが大事! 女性は日によって胸の状態も変化するから、柔軟に対応してくれるブラだと嬉しい」

太田さん「どんな状態でもフィットして、着けていることを意識させないブラを使っていると、気持ちにも生活にも余裕が出る気がする。下着って日々付き合うものだから、ストレスがないものであって欲しい」

黒田さん「着心地のいいものって、どうしてもデザイン面で満足できるものが少なかったけど、これなら誰かに見られても大丈夫!」

太田さん「貧相にも見えないし、かとって過剰でもない。『ワイヤレスブラ ビューティーライト』には、そういう丁度よさがあるよね」

 

BRA TALK 3

「自分のからだは自分のもの。自信を持てれば、どんな体形でも美しい」――太田莉菜さん

黒田さん「胸って、その人の体に合った形になっているはず。それを隠さず、自信を持てることが美しさじゃないかなと思う」

太田さん「その人自身が自信を持てれば、どんな体形でも美しいよね。自分のからだは自分のもの。“自分が満足していればそれでいい”と思えるようになってからは、胸に対するコンプレックスもなくなったかな」

黒田さん「私もコンプレックスはあったけど、これが自分だから、今は気に入ってる」

太田さん「たくさんの広告に囲まれていると、女性は脱毛しないといけない、胸もキレイでないといけない、化粧しないといけない……って強迫観念に襲われそうになるけど、自分のことは自分で決めていい。自分にとってキレイだと思えば、それが正解だと思う」

黒田さん「“こうでなくちゃいけない”って固定概念も減ってきているからね。ありのまま=努力しなくていい、ってわけじゃないけど、ありのままの自分を受け入れることができたら、人にも優しくなれる気がする」

太田さん「体と心はつながっていると思う。形で美しく見せるより、中身から美しくなりたいよね」

CM撮影を終えて・・・

黒田さん「世間的に、胸は上がってないといけない、谷間がなくちゃいけないってイメージがあったけど、今はそうじゃなくてもいいのかなって。1人ひとりが、自分の胸を“きれいだな”って思えたらいいよね」

太田さん「そうだね。誰かに強制されるのではなく自分で選ぶ、というメッセージをCMで伝えられたのは貴重な体験だったと思う。このCMが、女性がもっと自由に生きやすくなるきっかけになればいいな」

ワイヤレスブラ ビューティーライトは
独自のカップが心地よくフィット



放射状に切り込みを入れた特殊フォームのカップがバストの形やボリュームに合わせて伸縮! カップ上部の波形設計がバストへの食い込みや浮きを防ぐから、いつでも自然なフィット感をキープ。アンダーバスト部分の設計も見直し、締めつけ軽減とホールド力の両立を可能に。

それぞれの胸に対応する幅広いサイズ展開
だから、“私にぴったり”が見つかる

サイズは、AA65/70からDEF85/90までの7パターン。さまざまな女性の胸の大きさにあうよう、カップはバストのボリュームに合わせて自在にフィットする設計だから安心。体調によってサイズが変動する時も、カップが自在に変化して心地よい着心地に。

さらにつけ心地よく、ストレスフリー!
豊富なカラーバリエーションで新登場

昨年フルモデルチェンジした「ワイヤレスブラ ビューティーライト」がさらに進化して登場! ワイヤレスとは思えないホールド力と心地よさで、美しいバストラインへ。コットン、レースなど様々な素材と、選べる豊富なカラーバリエーションも嬉しいポイント。各¥1990/ユニクロ

●お問い合わせ/ユニクロ
https://www.uniqlo.com/

構成・文/国分美由紀 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

UPDOWN