人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン
毎日使う化粧水は、惜しみなく使えるハイコストパフォーマンスと、美容液級の機能性で選ぶ! 透明感も潤いも欲しい大人の肌に。殿堂入り美白化粧水の実力に迫る。

〔PR〕毎日使う化粧水は、惜しみなく使えるハイコストパフォーマンスと、美容液級の機能性で選ぶ!透明感も潤いも欲しい大人の肌に。殿堂入り美白化粧水の実力に迫る。

肌ラボ 白潤 プレミアム
薬用浸透美白化粧水

抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸がシミにアプローチ。Wのビタミンと2種のヒアルロン酸配合で、潤いと透明感を叶える化粧水。惜しみなく使える価格もうれしい。販売名 ハダラボ薬用ホワイトニング化粧水Lc〈医薬部外品〉170ml ¥900/ロート製薬

コスパと機能性を両立
透明感を底上げする化粧水

日差しが強くなり、本気の美白戦略が気になりだすこの時期。大人のデイリー美白として注目したいのが「中身にとことんこだわる人気プチプラブランド」としておなじみの肌ラボが誇るロングセラー「白潤 プレミアム 薬用浸透美白化粧水」だ。


シミが気になり始める30代を中心に支持されるこの化粧水の魅力は、美容液級の成分をたっぷり配合しているところ。抗炎症作用のある美白有効成分ホワイトトラネキサム酸に加え、人気ブランド「オバジ」の知見を活かしたビタミンCとE、肌ラボのエース成分であるヒアルロン酸をしっかり配合し、毎日の化粧水で本気の保湿と美白を叶える。


さらに、ロート製薬ならではの浸透技術で、成分をしっかりと届けることにも成功。こだわりの機能性と惜しみなく使える価格を両立する一本が、春夏の透明感を底上げするアイテムになってくれるはず。

美白有効成分の中でも抗炎症作用で知られるホワイトトラネキサム酸※1を配合。毎日使う化粧水で紫外線のダメージをケアしながら、シミにアプローチできる。

お財布にもやさしい約2ヶ月使えて¥900というコストパフォーマンス。重ね塗りやコットンマスクなど、惜しみなくたっぷり使ったケアが気軽にできるのがうれしい。

人気ブランド「オバジ」の知見を生かし、ビタミンEとビタミンC誘導体※2を配合。肌ラボの看板成分であるヒアルロン酸を2種類※3配合し、美容液級の保湿力も実現。

コスパを超える、潤いと
透明感を肌に届ける技術

美白+抗炎症作用のあるトラネキサム酸がUVダメージを受けた肌に届く。そしてビタミンCとビタミンE配合も嬉しいポイント。さらに白潤プレミアムならではのナノ化ヒアルロン酸が深い潤いを与える連携プレーは、ロート製薬ならではの合わせ技。美容液のような満足感のある潤いで、透明感が育ってくるのがわかります。

※1美白有効成分
※2ビタミンC誘導体:ビタミンCリン酸Mg/うるおい成分 ビタミンE:うるおい成分
※3ヒアルロン酸:ヒアルロン酸Na/うるおい成分 ナノ化ヒアルロン酸:加水分解ヒアルロン酸/うるおい成分

トップス¥19000/ストックマン(オットダム)

欲しいのは透明感。
だから、保湿も美白も
毎日惜しみなく!

「さっぱりしているのに、塗ると潤いでふっくらと満たされて驚きました。透明感には保湿がいちばんだと知っているから、美白も潤いも追い求められるところがうれしい。たっぷり惜しみなく使えるコスパも魅力です」

―― 辻元 舞

美容液級の機能性とコスパ価格を両立。「白潤プレミアム」がプレミアムな理由をおさらい! 

研究の成果やプロダクトの魅力をわかりやすく伝える、かけ橋役。情熱のあまり、成分になりきって話すことも。

「価格はプチプラでも成分と技術を駆使しています」(山田さん)

肌ラボ史上最も
潤いリッチな美白

長田 MAQUIAのプチプラコスメグランプリでもおなじみの肌ラボシリーズ。極潤や白潤も十分名品ですが、さらに「プレミアム」と銘打つからには相当な自信があるのでは? 具体的には、どのあたりがプレミアムなんですか? 
山田 今日ご紹介するのは、白潤プレミアムの浸透美白化粧水なのですが、商品名にある通りの浸透・美白、そして潤いがプレミアムですね。
長田 確かに、浸透力の違いはすぐにわかったかも。プレミアムという語感や極潤のイメージから、とろみ系なのかな?と思いきや、すごくみずみずしくて、秒で吸い込まれる浸透感。コットン使いもしやすいし、ほどよくまろやかだから顔全体になじませやすくて絶妙!
山田 ロート製薬の浸透技術を駆使しているんです。価格帯はプチプラでも、浸透技術は譲れません。せっかくいい成分を使っても、浸透しなければ力を発揮できませんから。

「いいものをたっぷり使ってさらなる美肌の高みへ」(長田さん)

長田 配合されている美白有効成分は、ホワイトトラネキサム酸ですね。歴史とエビデンスに優れた、ベーシックな美白有効成分というイメージがあります。
山田 抗炎症作用のある美白成分です。
長田 炎症から色素沈着しやすいタイプなので好きな成分です! 
山田 トラネキサム酸は水に溶けやすい反面、皮脂膜になじみにくく、後肌にきしみ感が残りがちな難しい面もある成分なんです。肌なじみの良さとキシキシを改善するためには、処方設計と浸透技術にコツがいるんです。お水大好きなトラネキサム酸に、水分もいいけど、こっちもいいなヒューンと……。
長田 今、トラネキサム酸の気持ちになってました?(笑い)
山田 話に熱が入ると、つい成分の気持ちになってしまうんです。成分的にはオバジの知見を活かして、ビタミンCとEも配合されています。
長田 そんなに大盤振る舞いして¥900ってびっくりです。
山田 実はまだあるんです。白潤プレミアムには肌ラボの代名詞ともいえるヒアルロン酸と通常のヒアルロン酸の100分の1以下のナノ化ヒアルロン酸が、肌ラボ美白シリーズ史上最もリッチ※4に配合されているんです。
長田 美白だけでなく、潤いの面でもプレミアムなんですね! 毎日の化粧水でいい成分をしっかり、しかも¥900で届けられるって、本当にすごいことですね。

るで美容液な成分と
みずみずしい感触の両立

山田 (愛しげに成分表示を眺めながら)メイン成分として書かれていないような、後の方にちょっと書いてある成分も縁の下の力持ちなんですよ。美容液級の成分を配合しながら浸透感と潤い感を叶え、このベタつきのない感触に行き着くまでに100回以上の組み合わせを試し、やっと出来上がったのがこの処方なんです。
長田 製品にかける愛が伝わってきました。この製品って、口コミサイトでも相当人気ありますよね。たぶん、愛が伝わってますね。
山田 湯上がりの、汗をかいたときでも気持ちよく使える感触なのに、しっとりするという声が多くて、リピート率もすごく高いですね。
長田 「いいものをチョビチョビ使うより、プチプラをたっぷり」というのは、美容の世界でよくいわれる美肌ルールなのですが。プチプラの価格帯でも、こだわりを持って作られた機能的な製品を選べば、さらなる美肌の高みへたどり着けそう。

※4 ナノ化ヒアルロン酸のみ

たっぷり惜しみなく使えるコスパ、暑い季節に心地よい感触を活かす技をマスター! 

トップス/スタイリスト私物

たっぷり使いで
コットンパック

コットン2枚に、ひたひたになるまで化粧水をしみ込ませ、1/2の薄さに裂く。両頬・あご・おでこにのせてしばらく待つ。たっぷり使えるから、毎日コットンパックでじっくりケアできる。

冷蔵庫で冷やして
クールダウン

暖かくなってきたら、冷蔵庫に入れて冷やし化粧水に。日差しや暑さで火照った肌を、気持ちよくクールダウン。肌を冷やすことで、日焼け後の炎症を落ち着かせることもできて一石二鳥。

惜しみなく
500円玉大! 

手のひらに化粧水500円玉大を取り軽くなじませてから、肌を包み込むようにハンドプレス。化粧品が本領を発揮するためには、正しい量を使うことが大切! 惜しみなく使えるコスパが、美肌の鍵。

満タンになるまで
重ね塗り

ぐんぐん浸透※5する化粧水を、肌が「もう入らない」というぐらいまで丁寧に重ねづけ。時間がある日は3度塗り、5度塗りも余裕♪ 心置き無くたっぷり使えるのは、コスパ価格ならではの魅力。

※5角質層まで



 化粧水以外もチェック!

ライン使いもおすすめ! 白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水しっとり〈医薬部外品〉170ml ¥900、白潤プレミアム薬用浸透美白乳液〈医薬部外品〉140ml ¥900、白潤プレミアム薬用浸透美白クリーム〈医薬部外品〉50g ¥1380/ロート製薬




●お問い合わせ/ロート製薬 お客さま安心サポートデスク
06-6758-1272

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/北原 果〈KiKi inc.〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/辻元 舞 取材・文/長田杏奈 企画/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

UPDOWN