人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン
美容機器の名手ReFaからついにヘアドライヤーとヘアアイロン登場! サロン仕上がりのレア髪が叶う秘密とは?

〔PR〕革新的な美容機器を生み出すReFaから、プロフェッショナルたちの技をテクノロジーで再現する新ライン「ReFa BEAUTECH」がデビュー。プロフェッショナルの技術を応用させ髪表面は乾いているのに内側はしっとり柔らかい、憧れの「レア髪」を実現。使うだけで、サロン帰りのような仕上がりを実現するその秘密に迫ります。

<左から>
ReFa BEAUTECH DRYER ¥33000
ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON ¥18000


まるで自分の髪じゃないみたい⁉︎
しっとり柔らかい「レア髪」に導く
先端テクノロジー
サロン帰りの軽やかなのに内側に水分がギュッと詰まった、しっとり柔らかい「レア髪」は、プロフェッショナルである美容師さんの長年の経験に裏打ちされたテクニックによるもの。
そんな「レア髪」を自宅でも再現できたら……という願いに寄り添ってくれるのが「ReFa BEAUTECH」シリーズ。髪を傷めにくい先端のテクノロジーで、どんなときでも誰でも理想の仕上がりに。

ReFa BEAUTECH DRYER

POINT1
温風と冷風の自動切り替えで、
髪を熱ダメージから守る
プロセンシング

熱によるダメージやオーバードライによる髪の水分量低下を防ぐため、髪の温度を約60℃以下に自動調整する独自の対象物センサーを搭載。髪の表面温度を感知して温冷風を自動コントロールするから温度が上がりすぎずしっとり柔らかい質感に。  

POINT2
ドライヤーから
ハイドロイオンが発生

高密度炭素×イオナイザーでハイドロイオンが発生。ドライヤーの内部には純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載しています。高密度炭素に専用のヒーターを付けることでより温まりやすくなり、遠赤外線を放射します。イオナイザーは空気中の分子をイオン化させる働きをもちます。

ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON

\ポイントは三層構造のカーボンレイヤープレート/


POINT1
水蒸気爆発を起こしにくいから、
キューティクルを傷めにくい

水・熱・圧によるダメージを軽減する三層構造のカーボンレイヤープレートを採用。低反発コートが熱をマイルドに伝えるため、濡れた髪に使っても水蒸気爆発を起こしにくく、髪を傷めにくい設計です。

POINT2
髪をつぶさずにストレートヘアが作れる

低反発コートはさらに、髪への圧を吸収して、髪を優しく包み込むように密着。髪を挟んでもつぶさずにキューティクルを守ります。

POINT3
髪の内側からうねりを矯正

カーボンレイヤープレートはベースに高密度炭素を使用。髪にムラなく熱を伝えて、まるでヘアオイルで仕上げたかのようなツヤやかなストレートヘアに。


全国のプロフェッショナルたちも
その実力を大絶賛!

「ドライヤーを当てるだけでレア髪が作れる! しかもボリュームを出してふんわりさせたり、まとまりのある柔らかい髪に仕上げたり、モードを選ぶだけで簡単に狙い通りのスタイルが作れるのもいいですね」


「風量がしっかりあり、スピーディーに髪が乾きます。モードでふんわりモードとしっとりモードが使い分けられるので、根元からボリュームアップモードで髪の毛を立ち上げながら乾かし、最後にモイストモードで毛先中心に乾かしていくと、きれいなレア髪ができあがります」


「レア髪で大切なのは髪の中心に潤いをキープすること。リファのアイロンは強い力でプレスして挟まなくても簡単にストレートになるし、キューティクルを壊さず潤いたっぷりの柔らかい質感に仕上がるのがスゴイ!」


「これまでの常識を覆し少し湿った状態の髪にも使えることに驚きました。髪へのダメージが少なく、しっとりとしたストレートが作れます。しかも軽量タイプでプレートの滑りも良いため、どんな髪質の人でもスタイルが作りやすいです」



\\ブロガーたちが一足早く、サロンでお試し!//



Column
最旬サロン×ReFa の
スペシャルコンテンツが見られる

インスタアカウントをチェック

「美容室業界を盛り上げていきたい!」という思いから発足した「ReFa」と美容室をつなぐプロジェクトアカウントNext Japan Beauty」が話題。プロフェッショナルたちが美へのこだわりについて、リアルボイスで語ります。またヘアアレンジやオリジナルコンテンツなども展開! 最旬の「きれい」をキャッチアップするために、いますぐフォローを。


\\大人気の美容機器が多数ラインナップ!//



●お問い合わせ/MTG

0120-467-222

撮影/河野 望  取材・文/轟木あずさ  構成/沼野直子

UPDOWN