罪なほどツヤめいて、美しく。
ジバンシイのグロスで“禁断の唇”


〔PR〕艶やかな発色や立体感、まばゆいばかりのきらめき……。見る人を虜にする吸引力と、究極の美しさをくれるのは ジバンシイから登場した「グロス・アンテルディ」。 目眩すら覚えてしまいそうな美の魅力、堪能したい!


ジバンシイ
グロス・アンテルディ


10誰もが美人に見える華やかローズ。07ツヤたっぷりで沈まないヌードカラー。01上気したような透ける血色カラーに変化。16黒のニュアンスが加わっておしゃれ。03偏光のホロも美しいユニコーン色。12女度が最高潮に高まるピュアレッド。04摘みたてのベリーのような艶やかさ。グロス・アンテルディ 各 ¥3700(2/2発売、1/24〜伊勢丹 新宿店にて先行発売)/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]


唇への視線、独り占め。
嫉妬されちゃう美しさ!
 ジバンシイから満を持して登場した「グロス・アンテルディ(=禁断のグロス)」。そのネーミングの理由は、ひと塗りすれば直感的にわかるはず。厚みがあり、どんな唇もぷっくりセクシーに見せてくれるテクスチャー。透明感がありつつ、視線を集めずにいられない艶やかな発色。フルーティで、ほんのりバニラの絡む香りも魅惑的……。アダムとイブが手を伸ばした禁断の果実さながらの、背徳的なまでに美しい唇になれてしまう。だから、「禁断のグロス」なのだ。
 
 12色のうち3色は、唇のpHに合わせて色が変わる“レヴェラトゥール”。自分だけの色を愉しめるから、唇メイクの可能性が無限に広がる。「私って、こんなにキレイだった?」と思うほど罪深い美の扉、あなたはどの色で開く?




ひと目で恋に落ちそうな、
幻想的なユニコーンカラー



飛ぶように売れた
“ゆめかわ”が進化!
「夢のように可愛い」と大人気の伝説のカラー、エレクトリック・レヴェラトゥールも、この新ラインに加わってさらに進化。ツヤもぽってり度もUPして“夢みる女の子”感が満載に。ホロの煌めきとキュートな発色に夢中! グロス・アンテルディ 03 ¥3700(2/2発売、1/24〜伊勢丹 新宿店にて先行発売)/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

EYEプリズム・アイズ・カルテット 6 ¥7700、コール・クチュール・ウォータープルーフ 06 ¥3200 CHEEKプリズム・ブラッシュ 06 ¥6300/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]



女である喜びと自信を
ジューシーな赤で宿らせて

持っているだけで気分が上がりそうな、混じり気のないピュアレッド。艶やかな赤はムラづきすると格好悪いけれど、先端がGの形になった特別なアプリケーターだから、たっぷり盛れて1度塗りでも輪郭まで美しい完璧唇に。グロス・アンテルディ 12 ¥3700(2/2発売、1/24〜伊勢丹 新宿店にて先行発売)/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]



甘さとスパイシーさの
マリアージュで旬顔に

一見ロックな黒グロス、唇のpHに応じて深みのあるパープルに変化。女らしくかつスパイシーさの漂う唇に。単色でも、鮮やかな赤などに重ねてもOK。どんな口紅もこなれ色に昇華させるマジカル色。グロス・アンテルディ 16¥3700(2/2発売、1/24〜伊勢丹 新宿店にて先行発売)/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]





●お問い合わせ/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] 03(3264)3941

撮影/資人導(モデル) 岡㟢恒彦(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉モデル/内田理央(モアモデル) 取材・文/高見沢里子 構成/山下弓子(MAQUIA)

UPDOWN