「メイクはバッチリなのになんだかさえない…?」は瞳の充血のせいかも!
“一滴セラピー”でクリアな瞳に


〔PR〕メイクもファッションも完璧! でも、鏡を見るとなんだかパッとしない……。それは瞳が充血しているからかも。イベントが多い反面、仕事も忙しくなりがちな年末年始。「リセブラン」で、充血してさえない瞳をケア。

ニット¥1,842/神戸レタス コート¥11,900/セシール(イマージュ) イヤリング¥3,400/ルイールコーポレーション(phoebe) バッグ¥18,000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店


現代女性には充血の要因がたくさん
スキンケアと同じように瞳のケアも大切!

(左)ニット、イヤリング/上と同じ スカート¥2,490/セシール(イマージュ) (右)ニット¥2,770、パンツ¥5,990/セシール(イマージュ)

仕事でもプライベートでも、長時間PCやスマホの画面とにらめっこしている現代女性。集中して画面を凝視することで、目が疲れるだけではなくまばたきの回数が減り、充血に繋がります。また、コンタクトレンズやメガネを長時間使ったり、度数が合っていない物を使うことでピント調整がうまくいかず、目の疲れを引き起こすことも。そうした疲れが溜まることで目が充血し、人から見てもちょっと疲れた印象に。瞳の充血は、肌以上に見た目印象に関係しているのかも。



「リセブラン」の“一滴セラピー※1”で
本来の透明感のある艶やかな瞳に!

メガネ¥5,000/ゾフ

ロート リセブラン[第2類医薬品]12ml ¥1,200/ロート製薬 

充血した瞳が気になるなら、「リセブラン」で疲れた瞳に癒しを。6つの有効成分を配合し、瞳の疲れや充血、かゆみなど、あらゆるトラブルに多角的にアプローチ。心地よい清涼感を感じる点し心地で、セラピーのように疲れを癒しながら本来の透明感のある艶やかな瞳へと導きます
女性らしいピンクのボトルは、キラキラ輝くキャップがキュート。これなら目薬を点す姿もオシャレに決まりそう。上から見るとハート型になっているという演出もオトナの女心をくすぐります。

※1 1日1~2滴、1日3~6回点眼








忙しさに負けない!
本来のクリアな瞳でイベントシーズンを満喫しよう

ポーチ¥3,500/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店

年末年始はクリスマスやお正月などのビッグイベントが目白押し。女子会やデート、忘年会に新年会、さらにはパーティなどの機会も増えるから、メイクやファッションにも気合いが入りますよね。でも瞳が充血していたらせっかくのオシャレも台無しに……。そんな時は「リセブラン」をひと点しして本来のクリアな瞳にリセット。
仕事もプライベートもいっそう忙しくなるこれからの時期。スマホやPCで目を酷使し、瞳に疲れが出やすいマキア世代の女性なら、ポーチの中に「リセブラン」を。いつでもどこでも即取り入れられる“一滴セラピー”で、クリアな瞳を目指しましょう!





●お問い合わせ ロート製薬お客さま安心サポートデスク 06-6758-1230



撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/立石和代 モデル/辻元舞 取材・文/野崎千衣子保存

UPDOWN