人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン


〔PR〕自他ともに認めるランコムファン、特に“アプソリュ ソフトクリーム”の大ファンというIKKOさん。なぜ、数多くのクリームの中から、この高級クリームを使い続けるのか、今回特別にその魅力を語っていただきました!

IKKO

ヘア&メイクアップアーティストとして活躍したのち、美のカリスマとして人気が急上昇し、メディアを総なめ。コンプレックスを克服した経験を活かした美容哲学が、女性たちの心を鷲づかみに。


アプソリュ ソフトクリーム

約2万種ものバラの中から選び抜かれたランコム ローズ※1とサイエンスが出会い、すこやかな肌に。乾燥による小ジワをケアし透明感をアップ。肌本来の美しさを呼び覚ますエイジングケア※2クリーム。60ml ¥34000/ランコム

使うとすぐ、潤いがすみずみまで※3届き、きめ細かで毛穴レスな肌に塗り替わる。朝晩使うたびに、しなやかな弾力感が備わってきて、肌を育ててるっていう充実感、どんだけ~~!

女性の美に欠かせないバラにも、ランクがあるの。ランコムは自社でこだわりのバラを開発して育て、成分を抽出しているからスゴイ! バラの花びらを生き写したような肌になれるのよ。

濃密なクリームが、肌に置いたとたんとろけだし、なじませ終わると肌が内側からふっくら押し上げるように厚みを増すの。この「Thick to Thin to Thick」の波、ドラマティックよ~!

※1バラエキス(整肌成分)
※2年齢に応じたお手入れのこと
※3角質層まで



若い人にはクリームが必要ないと思うのは、大きな勘違い。クリームならその日失った水分、油分、栄養をちゃあんと取り戻せるの。必要不可欠なメンテナンスよ。

肌が乾燥してスカスカだと、メイクはくずれるの。“アプソリュ ソフトクリーム”なら、肌の中が満ち足り、外に極上の薄膜を張って、メイクがしっかり密着する肌になるわ。

肌を見れば、どんなクリームを使っているかわかる。肌を格上げし、テクスチャーや香りが脳まで癒やす高級クリームを使っている人は、内側から輝いて、性格のいい肌してる!


IKKOさんは、

“アプソリュ ソフトクリーム”を
こう使っている!


a.朝は少なめ、夜は多め、と使用量をコントロール
朝はメイク前にちょうどいいパール粒1個、夜は1日のご褒美としてパール粒2個。使う量をコントロール。

b.手のひらでしっかり入れ込んで
手のひらで肌を優しく包み込み、クリームを丁寧に入れ込んで。香りや、なめらかになっていく肌を楽しみながら。

 

c.クリームで“土手”を作り、オイルをプラス
ここぞ!という日の前夜にはオイルを混ぜて使用。パール粒3個分で土手を作り、その中にオイルを1~2滴。

d.混ぜ合わせて塗布。艶めく「魅せる肌」に
カサついたり、くすんで元気のない肌が、びっくりするほど息を吹き返す。年末年始、疲れを見せられないときに。

e.使ったのはコレ!
ローズ エッセンシャルオイル※1を含む7つもの希少な植物オイル※2がイン。アプソリュ プレシャスオイル 30ml¥28500/ランコム

※1 ダマスクバラ花油(整肌成分) ※2 ダマスクバラ花油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ花油(すべて整肌成分)



今回紹介した“アプソリュ ソフトクリーム”の現品と旅行にも便利な15mlサイズ、これからやって来る真冬の乾燥シーズンに重宝する“アプソリュ リッチクリーム”の15mlサイズ、ハリのある目もとへと導く“アプソリュ アイクリーム”の5mlサイズ、みずみずしいタッチでべたつかずに目もとにハリを出す“アプソリュ アイ コンセントレート”5mlサイズの豪華コフレ。これが“アプソリュ ソフトクリーム”現品の同価格で手に入るのだから、買わない手はない! アプソリュ ソフトクリーム コフレ ¥34000/ランコム(数量限定品)


22金の輝きを肌に仕込む、
スペシャル下地

22Kゴールドパウダー※3が溶け込み、洗練された肌に。ローズヒップオイルなど3種のエッセンシャルオイル※4を配合した下地。日中チョイ足しすれば、乾燥対策にも。アプソリュ ゴールデン プライマー 15ml ¥10000/ランコム

※3 金(メイクアップ成分) ※4 カニナバラ果実油、レモン果皮油、ユチャ種子油(整肌成分)



迷っている人にはコレ! 
限定の30mlサイズ

ちょっと「清水の舞台」?と思っている人にはコレ。30mlサイズで“アプソリュ ソフトクリーム”がもたらす絶品肌、とろけるなめらか感触を体感して。アプソリュ ソフトクリーム30ml ¥18000(WEB限定サイズ・数量限定で11月1日から百貨店でも発売中)



●お問い合わせ/ランコム
03(6911)8151

撮影/富田眞光〈vale.〉(人物) 大原敏政〈aosora〉(物) ヘア/佐竹智一郎 メイク/山懸亮介 着付け/森合里恵 構成・文/小田ユイコ 企画/木下理恵(MAQUIA)

UPDOWN