人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン
いつの時代も色褪せず、高貴で上質なオーラを放つ真珠。そんなエターナルな輝きを目元に宿す、宝石のようなアイパレットが完成しました。この秋、あなたはきっと、珠玉の眼差しを手に入れる――。

〔PR〕いつの時代も色褪せず、高貴で上質なオーラを放つ真珠。そんなエターナルな輝きを目元に宿す、宝石のようなアイパレットが完成しました。この秋、あなたはきっと、珠玉の眼差しを手に入れる――。

柔らかで上質な光を放つ
優雅さ漂うベルベット質感

エターナルクチュール アイズ ベルベット 01
リアルな真珠の粉末とシルバーパールを混ぜ合わせた“エターナルパール”を配合。通常のマットとは一線を画すベルベット質感で、内側から光を放つ真珠のような輝き。¥5000/ジルスチュアート ビューティ(8月2日発売)
※エターナルパールは、パール・マイカ・酸化チタンです

フェミニニティ溢れる
温かな幸福ピンクアイ

左から2番目のベージュをアイホールに広げ、右から2番目のピンクを目頭からまぶたのくぼみに向かって 指でサッとのせる。右のこげ茶を細チップにとり、黒目~目尻にライン状に引き、下目尻側3分の1のキワにもON。残りの下まぶたに右から2番目のピンクをふんわり重ねて。

[CHEEK] シリーズ初のホワイトカラーが登場。付属のパフスティックでポンポンと乗せれば、デリケートな輝きのヴェールで透明感がアップ。ルースブラッシュ エターナルクチュール 01 ¥3800、[LIP] 唇の上でとろけるように広がり、発色も眩いほどのツヤもこれ1本で。ドラマティックなムード漂う、深みのあるローズカラー。リップブロッサム エターナルクチュール 02 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ(8月2日限定発売)

レイヤードするほど美しい
視線も心も奪う真珠のプリズム

エターナルクチュール アイズ シマー 01
ベルベットタイプと同様に、真珠粉末を含むエターナルパールを配合。4色を組み合わせたときに最も美しくきらめく特別設計。¥5000/ジルスチュアート ビューティ(8月2日発売)
※エターナルパールは、パール・マイカ・酸化チタンです

ニュートラルに
寄り添うベージュアイ

中央2色を大きいチップにとり、アイホールに広げる。次に右のブラウンを上目尻側だけに置くようにポンと太めにのせ、右から2番目のゴールドをアイホールに加える。下目尻のキワ3分の1にも右のブラウンを入れ、残り全体に中央2色を混ぜて塗り、輝きをプラス。

[CHEEK] A  微かに青みを感じる淡いピンクのルースチーク。ふんわりと色付き、花びらのような頬に。ルースブラッシュ エターナルクチュール02 ¥3800、[LIP] 微細なラメが溶け込んだシックなクラシカルピンクは、ひと塗りで可憐な唇を演出。リップブロッサム エターナルクチュール03 ¥2800、  偏光パール輝くグロスは、まさに本真珠を彷彿とさせるきらめき。べたつかないライトな塗り心地。エターナル シマリング リップグロス 01 ¥2700、[NAIL]  指先はドキッとする秋色レッドを。軽やかさのある透け質感で、みずみずしく。ネイルラッカー エターナルクチュール05 ¥1500/ジルスチュアート ビューティ(8月2日限定発売)

そっと身に纏った真珠があなたの魅力を高めてくれるように、きっと、このアイパレットが瞳の美しさをアシストするお守りに。

 A  ー  D 
エターナルクチュール アイズ ベルベット
重ねても色がにごることなく、真珠のようにピュアで上質なツヤが一日中続く。  A  女性らしさ溢れるピンク系。01、 B  渋みのある柿色が鍵。02、 C  大人の赤パレット。03、 D  定番間違いなしのブラウン。04 各¥5000/ジルスチュアート ビューティ(8月2日発売)

 E  ー  I 
エターナルクチュール アイズ シマー
決してギラつかず、まるで真珠のように透明感のある大人のきらめきが手に入る。 E  ゴージャスなブラウン系。01、 F  深みのあるレッド系。02、 G   明るい印象のコーラル系。03、 H  落ち着いたピンク系。04、 I  愛らしい淡色グラデは限定カラー。05、各¥5000/ジルスチュアート ビューティ(8月2日発売)



異なる質感と多彩な色で、
目元印象が無限に広がる!

この秋冬はアイメイクが復活ムードですが、アイパレットなら組み合わせ次第でより一層楽しめますよね。ベルベットタイプは、肌にピタッと密着する粉質が秀逸。一番右の締め色は見た目よりもふんわり優しく発色する処方で、使い勝手の良さに驚きました。ギラつかず透けるように輝くシマーは、品の良さが大人にもぴったりです。

●お問い合わせ/ジルスチュアート ビューティ
0120-878-652

衣装・ピアス/すべてスタイリスト私物

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子  構成/吉田百合(MAQUIA)

UPDOWN