人気ヘアメイクアーティストKUBOKIさんも絶賛!
ワンランク上の美しさへと引き上げる
イプサのベイスメイクで理想の美肌へ


〔PR〕今、私たちが本当に憧れる肌とは? “肌の個性を生かし、肌本来の美しさを引き出す”というイプサの考えこそ、その答え。まるで素肌がアップグレードされたかのように錯覚する理想の仕上がりを、イプサの名品で手に入れて。




ニットトップス¥16600/神戸ドリーム(マリリンムーン) ピアス¥5600/イー・エム ピクチャレスク(ドレスアップエブリデイ)


カバー以上に素肌を格上げしてくれる、
それがイプサのベイスメイク

「今、メイクアップアーティストに求められているのは、人工的な均一肌ではなく、その人らしさを生かしつつ、素肌のグレードを一歩前進させた“素肌以上の素肌感”。それを実現するために必要なのがイプサなんです。」そう話すKUBOKIさん。実際にKUBOKIさんのメイクボックスにはイプサのアイテムがズラリ。「“素肌以上の素肌感”を演出する上で大事なのが下地。『コントロールベイス』は内側から発光するようなツヤと透明感が演出できるのが最高ですよね。特にイエローはどんな肌にもマッチする万能アイテム。厚みは出さずに自然にカバーする『リキッド ファウンデイション』も優秀。そして『クリエイティブコンシーラー EX』。中央のピンクオレンジは他にはない唯一無二の色。グレイッシュなシミやソバカスをカモフラするのに最適。カバー以上に素肌を格上げしてくれる、それがイプサのベイスメイクです。さらに、肌測定のデータとカウンセリングから、1人ひとりの個肌に合わせたアイテムが選べるのも魅力のひとつ。ずっと使い続けたいと思わせてくれる、そこが名品たる所以ですね。」


Step1  BASE

下地は目的に合わせて
3種からチョイス

タンクトップ/スタイリスト私物


適量はパール粒大。
5点置きしたら、顔の中心から外側へ

まずは3種の「コントロールベイス」から、自分に合ったカラーをチョイス。「イエローは幅広い人にアプローチする色ですが、特に色ムラが気になる人におすすめです。ピンクは肌がくすみがちな人、ブルーはみずみずしい透明感を出したい……という人に最適。季節やそのときどきの肌状態に応じて、下地の色を変えてみるというのもいいですね」(KUBOKIさん)。【1】手の平にパール粒程度を出す。【2】額、左右の頬、鼻の上、あごに5点置きする。【3】顔の中心から外側に向かって指先で丁寧になじませる。

その人の肌に足りない光の色を補正、
根底から透明感アップ!

透明感のある肌へと導くために必要な光の色を3つのカラーからセレクトして補完。素肌の色ムラを補正しながら、光を透過して拡散する「カバー&ルーセントパウダー」や、均一な肌を演出する2種の球状粉体からなる「凹凸補正パウダー」を採用。コントロールベイス 3色(ピンク/イエロー/ブルー)SPF20・PA++ 各20g 各¥2800


Step2  FOUNDATION

圧倒的な透明感が持続!
素肌そのものが美しいと感じる仕上がり


目の周りや口角など、
くすみが気になる部分には重ね塗り

「少量でも驚くほど伸びて、薄づきながら確かなカバー力もあるファウンデイション。いつもよりくすみが気になるという日は、肌全体になじませた後、気になる部分に重ね塗りしてもOKです」(KUBOKIさん)

【1】手の平にファウンデイションをとる。基本はワンプッシュで半顔分だが、肌の状態に合わせて調整。【2】下地同様、顔に5点置きをし、指先でなじませる。このときに下降線を描かないよう、上へ上へと持ち上げながらなじませるのがポイント。【3】目の周りや口角などくすみが気になる部分には重ね塗りを。

どんな光の下でも、
透明感にあふれた肌が手に入る

さまざまな光の環境下でもベストな光へとコントロールする新技術「ライティングフォーミュラ」を採用。肌の内部に多くの光を取り込み、さらにそれを放つことで、より透明感にあふれた肌を実現。汗や皮脂に強く、これからのシーズンにも最適。リキッド ファウンデイション 全6色 SPF20・PA++ 各25ml 各¥4000/イプサ


Step3  CONCEALER

透明感のある仕上がりを叶える
ミラクルなコンシーラー


最後の仕上げで気になるところを
ピンポイントでカモフラ

「名品のコンシーラーは何通りもの使い方ができると思いますが、基本的には中央のピンクオレンジで、グレイッシュなシミやソバカス、目の周りや口角のくすみなどをすべて一掃できます。よりカバー力を上げたいときには、他の2色と混ぜてトーンを暗くし、ピンポイントで隠してください」(KUBOKIさん)。

【1】パレット一番下は色を混ぜる場所。自分の肌の色に合わせてミックス。【2】シミやソバカスはピンポイントでカバーし、指先でなじませる。【3】まぶたのくすみや口角の影を消すことで、肌の透明感が一気にアップ。

赤みを帯びた色調が
色ムラ部分に血色感をプラス

クマやシミが、メラニン量や血流の滞りによるものであることに着目。色調設計に赤をプラスすることにより、血色感のある肌色と同化することが可能に。また肌表面の光反射を高める「部分用ライティングフォーミュラ」を採用し、暗く見えがちな色ムラの透明感をアップ。クリエイティブコンシーラー EX SPF25・PA+++ ¥3500


一度使えば、手放せなくなってしまう
イプサのベイスメイクアイテム

これらイプサの3つのアイテムを使って仕上げた肌は、気になる色ムラや不必要な影のない、ナチュラルな透明肌。確かに素肌自体がアップグレードされているような、そんな印象。モデルのスミス 楓さんも「今日の仕上がり、とっても好きです。イプサのベイスメイクアイテムは、さまざまなアーティストの方のメイクボックスでよく見かけていたけど、改めて今日1品1品の役割や使い方を学べて良かった!」。星の数ほどあるベイスメイクアイテムの中で、プロたちにイプサが選ばれる理由、それはこの仕上がりが何よりも物語っています。イプサの名品があれば、これからもずっと自分の肌を好きでいられるはず!



●お問い合わせ/イプサお客さま窓口 0120-523543

撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/スミス 楓 取材・文/前野さちこ

UPDOWN