Keyword3 成分へのこだわり

〔PR〕美肌を育むためのヒントを、偉大なる自然の中から見出すための探求。それもまた大いなる可能性を秘めています。

▼豪華プレゼント情報はページの最後に!

「化学的であれ植物由来であれ、最高の成分を見つけることが、私たちのミッションです」と語るチェンさん。でも、もし化学的なものと植物由来のもので、同じような効能が認められた場合、できるだけ植物由来のものを選択するのだそうです。

「リニュートリィブ ダイヤモンドに配合されているブラック ダイヤモンド トリュフとの出会いは、“何世紀にも及ぶ歴史と古代の知恵、なぜ王様がそれを使用していたのか、に関するたくさんの文献”でした。そして、その類い稀な効能を皮膚に応用できないか探りました。そこで、さまざまな種類のトリュフをさまざまな抽出で試しました。その結果、フランスのペリゴール産のものを採用。ハイテク技術を融合させることで配合に成功しました」その他にも、アフリカ原産のモリンガや、すぐれたパワーを持つザクロ、過酷な環境で生きる植物などを研究している。

「植物が私のもとへ来てくれるわけではないので、常にアンテナを張り、世界を旅し、いろいろなインスピレーションを得ています」

 モリンガ 
Nrf2を研究している際に出会ったモリンガ種子。採取する地域により分子濃度が異なるため、徹底的に調査して厳選。さらに独自の処理工程を施すことで、より分子濃度を上げることに成功。高効果で安定した成分を開発した。

 ザクロ 
すぐれた抗酸化パワーがあると、健康食品の分野でも話題のザクロも、ギリシア時代から続く長い歴史を持つ植物の一つ。フリーラジカルを用いた抗酸化力試験を行い、最適な成分を特定。

 ブラック 
 ダイヤモンド 
 トリュフ 
ギリシア時代から語り継がれ、フランスでは子孫繁栄のため王族が食べていたブラック ダイヤモンド トリュフ。含まれる防御分子が揮発しやすいため、特別な方法で抽出している。




贅の極み、
ブラック ダイヤモンド トリュフ。

肌が感動に震える 
最高峰シリーズ 

 1956年に誕生したラグジュアリークリーム、「リニュートリィブ」の伝統を受け継ぎつつ、画期的テクノロジーと贅の極みを余すところなく注ぎ込んだ「リニュートリィブ ダイヤモンド」。地道な探求により導きだしたフランス・ペリゴール地域のブラック ダイヤモンド トリュフから、9段階の独自プロセスを駆使して抽出したエキスに、テクノロジーを融合させることによってうまれた「ブラック ダイヤモンド トリュフ エキス」を惜しみなく配合。肌に若々しい輝きやハリを与え、引き締める。濃密でありながら肌にすっと溶け込む、ラグジュアリーを体現したリッチなテクスチャー。つけてすぐに感じるツヤと輝きは、元祖「リニュートリィブ」譲り。「高いけれど、それだけの価値はあります」というミセス ローダーの言葉が、余韻のように蘇ります。



(画像・左)
リニュートリィブ 
ダイヤモンド デュアル セラム 
2つにセパレートし、密封されたフレッシュな美容液が、使う直前に混ざり合い、凝縮したパワーが一つに。若々しい印象を保ち、肌を引き締め、ハリを与える。25mL ¥48000

 Kurata's comment 
「つけてすぐに感じる
なめらかなハリと輝き!
貴重なブラック ダイヤモンド トリュフで
“肌の格”が上がります



(画像・右)
リニュートリィブ 
ダイヤモンド クリーム
とろけるようになじむ優雅なテクスチャー、爽やかさとフェミニンさのある、うっとりするような香り。この上ない心地よさで肌を包み込む。内側から弾むようなハリと、肌がすっきり引き締まった印象に。49g ¥50000

 Kurata's comment 
「濃密でいてしなやか。
エレガントな香り。
心地よくなじんで、肌を包み込む
優美なテクスチャー」


エスティ ローダーの人気製品を特別なセットにして、抽選で10名様にプレゼント! 応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください。

■賞品
・アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II 50mL
・マイクロ エッセンス ローション 200mL
・シュープリーム プラス トータル クリーム 73g
・ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 36 サンド 30mL
・ピュア カラー エンヴィ リップスティック 420 リベリアス ローズ

■締切
2018年12月22日 23:59まで!

※ご応募にはエスティ ローダーのメールマガジンへのご登録が必須となります。
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※発送は2018年12月下旬ごろを予定しております。

 


 

●お問い合わせ/エスティ ローダー
03(5251)3386

LINE:@esteelauder
Instagram:esteelauderjapan
twitter:@EsteeLauder_JP
facebook:facebook.com/EsteeLauderJP

撮影/近藤正一(物) 取材・文/倉田真由美
企画/清田恵美子(MAQUIA)

UPDOWN